気になる男性とは、LINEのやり取りを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

LINEを見返してみると、彼の気持ちがわかるかもしれません。

今回は、男性が好きな女性に送るLINEの共通点をご紹介します。

当てはまるところはあるか、チェックしてみてくださいね。

脈ありサイン♡男性が好きな女性に送るLINEの共通点4選

シュールなスタンプを送る

好きな女性を笑わせたいと思う男性は多いもの。

文章のみでのコミュニケーションでウケを狙うのは難しくても、クスッと笑えるスタンプで笑いを誘おうとする人も。

シュールなスタンプを送って、会話を積極的に楽しませてくれるのなら、それはあなたに好意があるサインかもしれません。

ツッコミを入れたりスタンプを送り返したりして、会話をさらに盛り上げられるといいですね。

会う約束をする

男性のなかには、長文でのやり取りを苦手とする人も多いようです。

雑談などはなにを話せばいいのかわからなくなる……なんてことも。

文章のみのやり取りでは、誤解を生む可能性もあります。

そのため好きな女性に対して、LINEでは会う約束をするためだけに使う男性もいるとか。

「いつ会える?」などの会う約束を取り付けるLINEがきたら、それは脈ありサインだと思ってもいいのかもしれませんね。

テンポよく短文を返す

メールよりも短文で、実際に会って話しているようなトークができるのがLINEのいいところ。

気になる人とのLINEで、まるで会話のようなテンポでやり取りが盛り上がっている場合は、相手も楽しんでくれていると思ってもよさそうです。

短文の会話は長く続きやすいので、それだけの時間を割いているところからも、愛を感じられるはず。

会話が続くことは、それだけ相手があなたに関心があると思ってもいいかもしれませんね。

ていねいな返信をする

既読スルーをされたり、そもそも既読がつかなかったりするのはそもそも興味を持たれていないからだと考える人もいるでしょう。

たしかに、好きな女性には嫌われたくないからと即レスが基本の男性は多いもの。

ただ会って話しているときは好感触なのに、返信がなかなか来ない場合は、男性が意識しすぎている可能性もあります。

「こういうLINEを送ったらうざいと思われるかな?」などと考えているため、返信が出来なくなっているのかもしれません。

少し時間を置いてでも、ていねいな返しがある場合は、即レスと同じくらい好感触だと言っていいでしょう。

上手にLINEを活用しよう

LINEだけで相手の気持ちを見極めるのは難しいことです。

彼の性格や会っているときの態度なども合わせて、総合的に判断してみましょう。

少しでも可能性を感じたら、さらにアプローチを仕掛けてみるのもいいかもしれませんね。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)