浮気なんてされないに越したことはないけれど、もし付き合っている男性が浮気したなら、早めに気付きたいと思う女性は多いでしょう。

そんなときは男性の言葉ではなく、行動に注目するといいかもしれませんよ。

そこで今回は、浮気している男性によく見られる、特徴的な言動を3つご紹介します。

怪しい言動には理由がある…男性が無意識に出しがちな3種類の浮気サイン

急に会う機会が減る

「やっぱりデートする頻度が減ったら怪しいよね。元カレは別れる直前、急に『最近忙しい』とか『来週のデート、別日でいい?』って発言が増えたんです。

だから仕事で忙しいのかなって思ってたら、別の女性とデートしてて、私との時間が確保できなかったんだってさ」(27歳女性/会社員)

たしかに、普段から仕事に追われている男性なら、彼女との時間が作れないことも珍しくないでしょう。

しかし繁忙期でもなく、今後忙しくなるという予定を聞かされてもいないのに、会えない日が増えたり、日程をずらすことが多くなったりするなら、浮気の可能性も低くはないはず。

ほかにも、急に新しい服を買うなど、おしゃれを意識し始めた場合も、彼女以外にかっこいいと思われたい女性が現れた証拠かも。

後ろめたさから優しくなる

「魔が差して浮気しちゃった直後、彼女に『隠しごとしてるでしょ?』って言われて浮気がバレました。

なんで分かったのか聞いたら、なんでもない日にお土産を買ったり、彼女の要望にイエスばかりだったり、突然優しくなったかららしいです」(30歳男性/会社員)

普段から彼女に優しいならともかく、いままで断っていたお願いを聞き入れたり、「やりたくない」と言っていたことを突然するようになったり……。

そんな言動の背景には、浮気したことへの罪悪感が隠れているのかもしれませんね。

ひんぱんにスマホをチェックしだす

「元カレはもともと、2人でいるときにあんまりスマホを見ない人だったんです。なのに付き合って1年くらいしたころから、ひんぱんにスマホをチェックするようになって……。

なんか怪しいと思って問い詰めたら、やっぱり浮気してました」(28歳女性/会社員)

普段からスマホを手放せず、彼女と2人でいるときでも急な連絡にはすぐに対応するような男性の場合、このケースには当てはまらないでしょう。

しかし、いままでのふるまいとの間に、明らかな違うが生まれている場合、そこには理由があると考えるのが自然ですよね。

また、スマホのロックをかけ始めるなど、セキュリティ面の変化から見極めることもできる場合もありそうです。

話し合った後の対応でもわかるかも

男性の行動に不審な部分があるからと言って、それだけで浮気と断定することはお勧めできません。

不安を感じたら、まずは連絡やデートの頻度について、彼と話し合うのも大事なステップです。

彼が誠実なままなら、彼女を不安にさせないようにと、改善に努めてくれるはずですよね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)