好きな人がいても、上手くアプローチできないという女性は少なくないでしょう。

しかし、性格や身についた習慣を変えるのは難しいものです。

それでも、ちょっとした心がけから変えていけると、大きな幸せを掴めるかもしれません。

今回は、恋愛上級者に聞いた「恋を上手く進めさせる心がけ」についてご紹介します。

そのままの自分でOK!「好きな人」ができたらちょっと心がけたいこと4つ

心にブレーキをかけないで!

「好きという気持ちは、極めて自然な心の動きなので、
自分の心の動きに素直に行動すると、恋愛ってうまくいきます」(27歳女性/飲食)

つい心にブレーキをかけてしまう人も多いでしょう。

でも、恋をするって自然な気持ちなんです。

まずは自分の気持ちを認めて、ポジティブな気分になれるように意識してみてくださいね。

周りの意見は参考程度に!

「周囲の人の意見をあまり気にしすぎると、恋は上手くいきません。
周囲の人のほうがあなたのことを冷静に見ているので、他人の意見を参考にするときも必要かもしれませんが……。
まずは、『自分がどうしたいか』ということに敏感でありたいものです」(29歳女性/会社役員)

もちろん浮気や不倫などはNGですが、純粋な恋愛において、周りの意見は参考程度にしておきましょう。

周りからアドバイスを求める前に、「自分は相手とどんな関係になりたいのか?」など、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

普段通りの振る舞いをする

「好きな人の前で手が震える……よくある話かもしれません。
でも震えないようにしないと、恋愛どころではないですよね」(27歳女性/役員秘書)

緊張すると手が震えたり、汗が止まらなかったりする人もいるでしょう。

「緊張しないようにする」と考えると、逆に緊張してしまいます。

そんなときは、自分のいつもの振る舞いや行動を思い出してみましょう。

たとえ好きな人の前でも、いつも通りの自分を意識することで、変にアピールするよりも魅力がグンと伝わりやすくなるはずですよ。

敬語を止める

「恋愛がうまくない人って、敬語を使っていることが多いように感じます。
初対面から、どれくらいの月日が経てば、敬語をやめるべきか……この辺の見極めって、すごく大事です」(25歳女性/モデル)

敬語は丁寧な印象がある一方で、距離を縮めにくくさせるものです。

相手との関係を見極めつつ、敬語を止めてみましょう。

難しいかもしれませんが、会話の変化が恋をスムーズに進める場合もありますよ。

素直さが一番!

恋愛上手な人って、じつは自分の気持ちに正直な人が多いです。

「この恋は絶対に実らせたい!」と思うときこそ、素直さを意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)