自分のことをまっすぐに愛してくれる男性と幸せになりたい、そう思う女性は多いでしょう。

でもときには、遊び慣れている男性に好意を抱いてしまうこともあるはず。

しかし、女性経験豊富な彼らには、ありきたりなアプローチでは通用しないかも。

そこで今回は、遊び人な男性の本命になるためのコツを3つご紹介します。

周りと違う印象を!遊び慣れている男性を本気させる3つのテクニック

清楚さをアピール

「遊んでそうな男性の周りには、同じように軽そうな女性が集まりがちだから、王道のスタイルで行きます。黒髪で肌は焼かない、ワンピースも露出少なめの清楚系でピュアな私をアピールします。

恋の経験が少なそうな女性を演出して、アプローチされるのを狙いますね」(26歳女性/エンジニア)

気になる彼の周りに少ない女性を目指せば、あなたの存在を印象付けやすくなります。

清楚な女性を嫌う男性はほとんどいないでしょうから、女性らしさを前面に出した見た目や言葉遣いが効果的かも。

余裕ある女性を演出

「女性の扱いに慣れているから、急に頭を撫でてきたりボディタッチをしたり、いいタイミングで優しくしたりっていうテクニックが上手いんですよ。

でも、そこで顔を真っ赤にしたり、『私のこと好きなの?』って乗せられちゃダメで、『そんなこと、他の男もしてくるけど?』くらいの余裕が必要ですね」(30歳女性/看護師)

「自分のことを好きになる」と思っている女性には、男性は心を惹かれないもの。

彼のペースに乗せられず、「いま、私のこと落とそうと思った?」と鋭く切り返すことで、簡単には手に入らない女性と思わせてください。

その余裕のある態度が、彼の追いかけたい願望に火をつけるはずですよ。

引くときは大胆に

「恋愛の駆け引きでは『押してダメなら、引いてみろ』ってよく言われるけど、私は逃げちゃいますね。もう一週間くらい本当に連絡を取らなかったり、遊ばないということをしてみます。

そうすると『どうして一週間も連絡なしで平気なの?』と痺れを切らした彼からLINEが来たんですよね」(28歳女性/会社員)

中途半端に返事を焦らしても、駆け引きをしようとしていると気づかれるだけ。

それならいっそのこと、逃げるくらいに引いて、彼の気も引いてしまいましょう。

ただし、「彼女は僕に気がないらしい」と思われてしまわないように、積極的にアプローチするときはしっかり押してくださいね。

差別化できるアプローチを意識して

遊び慣れている男性は、当然女性の扱いにも相当の心得があります。

そんな彼の気を引きたければ、王道のテクニックを試すよりも、周りとの差別化を意識することがおすすめ。

「この子はほかと違う」と思わせることが、彼の特別な存在への第一歩ですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)