運命の出会いを果たす2人は、赤い糸で結ばれていると言われています。

あなたの赤い糸はどんな人とつながっているのでしょうか。

今回は、12星座の組み合わせで、「赤い糸で結ばれているカップル」を10組占いました。

まずは前編として、5組のご紹介です。

【前編】星座占い♡これぞ運命!「赤い糸で結ばれている」カップル

おとめ座(8/23~9/22)の女性×かに座(6/22~7/22)の男性

どちらの星座もカップルの関係に家庭的なあたたかさを求めるため、とても相性がいいです。

居心地のよさから穏やかな愛へと、ゆっくりと移行していくでしょう。

気持ちを確かめ合うまでに時間がかかりますが、焦る必要はありません。

時間をかけて育まれた愛ほど、長く続くものなのです。

てんびん座(9/23~10/23)の女性×みずがめ座(1/20~2/18)の男性

比較的、感情的になることが少ない星座同士の2人。

周囲からは淡々とした印象を持たれがちですが、お互いが尊敬し合えるような赤い糸で結ばれ、深い信頼関係が築けそう。

たとえケンカになっても、赤い糸は決して切れないので大丈夫でしょう。

やぎ座(12/22~1/19)の女性×うお座(2/19~3/20)の男性

出会いの瞬間から、赤い糸の存在を強く意識するでしょう。

それほどまでに強く結ばれた2人なので、どちらからアプローチするわけでもなく自然と会話は弾み、恋愛へと発展していくはず。

出会いの印象は、恋愛関係になってからも変化することはありません。

みずがめ座(1/20~2/18)の女性×いて座(11/22~12/21)の男性

意外にも赤い糸で結ばれた、恋愛に淡泊なみずがめ座の女性と、移り気ないて座の男性。

2人とも束縛が嫌いで、思ったことは自由に発言し合うので、自立した者同士の大人な関係が築けそう。

ふたご座(5/21~6/21)の女性×しし座(7/23~8/22)の男性

運命の赤い糸を軸に、お互いの欠点をカバーし合いながら、いつの間にか深い愛情で結ばれる2人です。

どちらかの機嫌が悪くても、その相手は穏やかな気持ちで対応できそう。

一方が困っていれば、もう一方は救いの手を差し伸べる……どちらにとってもいなくてはならない存在となるでしょう。

赤い糸でつながっている…

運命の出会いは、気付かなければ過ぎ去ってしまうことも。

もうすでに出会っている可能性もあれば、いつになるかわからない未来である可能性もあります。

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ赤い糸で結ばれた相手を見つけ出してくださいね。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)

●「赤い糸で結ばれたカップル」後編5組は?