最近の彼女の言動から「この子、もう僕のこと好きじゃないかも」と思った瞬間に、そっと別れを決意する男性もいます。

でも、実際は彼の勘違いで、女性はまだ彼のことが好きだったという悲しいケースもありますよね。

そこで今回は、男性が安心して付き合える彼女の言動を3つご紹介します。

居心地のよさは信頼から!彼氏が不安にならない女性の3つの特徴

行き先を事前に教えてくれる

「最近は彼女がどこに行ってるのか分からないことが多いし、そういうときに限って連絡も取れないんですよね。

深夜になってようやく『飲みに行ってた』と報告されることもよくある。やっぱり気持ちが離れてるのかな……」(32歳男性/教育)

恋人の居場所が分からなければ、無事かどうかを心配する男性は多いはず。

付き合いたての頃は欠かさなかった「○○へ行ってくるね」が、慣れとともに忘れられることもあると思います。

しかし、そんな彼女の変化が、彼の中に不安を生み出しているかもしれませんよ。

彼を安心させ、また確かな信頼関係を築くためには、事前に行き先を伝えることが大切です。

友達より彼氏を優先する姿勢

「この前、彼女に『今度の日曜会えない?』と聞いたら、『友達と遊びに行くかも』と言うんです。『かも……』って、まだ予定が確定してないのに僕の先約を入れるのは嫌ってことだよね……。

たまには俺を優先してくれてもいいじゃんって思った」(29歳男性/広告)

男性の中には、「俺より友達が大事なんだ……」とショックを受ける人もいるでしょう。

先約が入っているならともかく、まだ予定が空いているなら、ときには彼との時間を優先してもいいかも。

また、会えないことを伝える場合も、相手が傷つかない伝え方を意識してくださいね。

LINEのペースを合わせてくれる

「付き合ったばかりの頃をくらべて、彼女のLINEが素っ気なくなった気がするんです。最初はこっちが送ったら5分以内に返ってきてたのに、いまは30分ぐらいかかるように。

それに文章も短くて、内容も薄い。やっぱり寂しいよね……」(27歳男性/運送)

付き合いが長くなると、ある程度は相手の気持ちが察せられるようになるのは分かります。

しかし、だからといって連絡を疎かにしていいわけではありません。

お互いの気持ちがなんとなく分かるということと、つながりを実感できるということは別の問題なのです。

あなたが彼を大事に思っていることを伝える意味でも、彼のペースに合わせてLINEをすることが重要になりますよ。

不安を解消できる付き合い方を

付き合いが長くなると、日々の生活の中で彼氏の優先度が下がりがちになる気持ちは分かります。

しかしその慣れを、彼が気持ちが離れた証拠と受け取れば、彼の愛情も冷めてしまうかも。

心地よい関係を維持するためには、男性が不安に思わない接し方を意識しましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)