男性には、気になる女性に対して、つい聞いてしまう共通の質問があるみたい。

だから、付き合う前の男性が投げかけてくる質問には、ほぼなんらかの意図が含まれていると思っていいのかもしれません。

女性の回答次第で、男性のその後の行動が左右されることもあるようですよ。

そこで今回は、男性が本気で惚れた女性にする「質問」を3つご紹介します!

脈ありサイン♡男性が本命の女性にする「質問」3つ

気になるデートスポットを尋ねる

「僕は好きになった子はストレートに『どこにデート行きたい?』とか聞いちゃいますね。こういう質問はデートに誘う気がなかったらしないでしょ。

これではぐらかされたら、なしなのかなぁって思うけど、素直に場所を答えてくれたらすぐに誘っちゃう」(25歳男性/エンジニア)

どんな場所が好きかとか、最近行ったお気に入りの店などもこの質問と同じような意味がありそうです。

最初のデートとして、相手が誘いやすい場所を返答に選ぶといいでしょう。

もし特別な場所が見つからなかったら、好きな映画のジャンルを答えるのもいいかもしれません。

おすすめの映画を観にいこうと誘ってもらえる確率が上がりますよ。

好きな男性のタイプを…

「好きな男のタイプとか聞いちゃうかも。自分が脈ありなのか早めに判断したいので。

こういう話題なら、話の流れから『え?じゃあ僕は無理かなぁ』とか冗談交じりに聞けますし。それで『全然ありだよ』って言ってもらえたら安心してアプローチをできますね」(23歳男性/大学生)

好きな芸能人やアーティストなども、同じ質問のタイプに入れてもいいでしょう。

ただし、お笑い芸人などはちょっと趣旨が変わってきそうなので、見極めが必要そうです。

相手が「どんな男性と付き合ってきたのか」などを聞いてくる場合には、あなたの興味を引きたいと思っている可能性が高いでしょう。

相手の恋愛経験について

「気になっている人の場合、過去の恋愛を意識してしまいます。もちろんいま恋人がいないって前提ですよ。それが分からない場合は先にそっちで。

過去の交際相手とどれくらい付き合っていたかとか、いつ頃別れたのかとか別れた原因はなんだったのかとか……。聞き出すとキリがないので、普段は抑え気味にしていますが」(28歳男性/教育)

男性は、彼女にしたい女性の過去の男の話は、基本的に好き好んで聞いたりはしません。

しかし、好きになった人だからこそ、ちゃんと聞いておきたいという欲求が芽生えることも……。

こういうことを聞かれた際には、あまり楽しそうに話さないほうがいいでしょう。

自分が悪かったという含みを持たせつつ、引きずってはいないことをアピールすることが大切ですよ。

彼の質問の意図を汲み取ろう

いきなり「付き合ってくれない?」なんて直球で聞いてくる人なんてほとんどいません。

最初は探り探りで、あなたのプライベートに触れてくる男性が多数でしょう。

彼の質問の意図を見極めて、そこに特別な気持ちがあるのかどうか確かめてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)