何度もデートを重ね、毎日のように連絡を取り合っているのに、男性の方から告白してくる様子がない……そんな悩みを抱える女性もいると思います。

このときの男性の心理を知っておけば、彼が踏み切れない原因を取り除くことができそうですよね。

そこで今回は、男性がいつまでも告白しない理由を3つご紹介します。

いい雰囲気のはずなのに!男性がいつまでも告白しない3つの理由と解決法

自分から告白したくない

誰しも告白して振られたくはないですし、傷つく可能性が高いと思えば、自分から行動しなくなるもの。

男性の中には、女性の方から告白するように仕向ける人もいるのです。

気になる彼がそのタイプなら、待っていても関係が発展する可能性は低いでしょう。

そんなときは、あなたが彼に対して抱いている好意をはっきりと示してあげてください。

自分の告白が失敗しないどころか、それをあなたが喜んでくれると確信できれば、告白する勇気が持てるようになるかもしれませんよ。

現状を居心地よく感じている

いまの関係に満足している男性は、わざわざ状況を変えるような行動は起こしません。

もしかするとその裏には、交際の延長にある結婚に対して「自分にはまだ早い」と思う気持ちがあるのかも。

今後の関係について、まだ不安のある彼を、それでもお付き合いに導きたいのなら、こちらから一歩踏み込むしかないでしょう。

ほかの男性の存在を匂わせて、焦りを感じさせるのもひとつの手ですね。

女性側の好意を確信できていない

仲良く話しているとしても、彼の方ではまだあなたのことがよく分からない状態かもしれませんよ。

その場合、あなたの感情表現の量によっては、彼があなたの好意を確信できないでいる可能性は十分にあります。

「僕のこと好きなのかな?」という不安が、告白をためらわせているなら、過度に好意をアピールしてみるのが効果的。

たとえば、「○○くんに会いたいと思っていたの」「○○君って本当に私のタイプだから、もし芸能人だったら確実に推しメンだよ」などと言ってみましょう。

自分に気があると分かれば、自然に告白へと進めるはずですよ。

告白に踏み切れない原因を見極めて

もう付き合っていてもおかしくない雰囲気なのに、一向に告白の気配がないと、私は遊ばれているんじゃないかと心配になるかもしれませんね。

しかし、彼の中に告白に踏み切れなくている原因があるという可能性もあります。

彼の真意を見極めて、最後の一押しをしてあげることで、彼からの告白につながっていくでしょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)