一生懸命さは感じるけれど、正直に言ってスマートではない男性の言動に、キュンときたことのある女性もいると思います。

ちょっとダサい行動に女心がくすぐられたなら、きっと恋心が動き出した証拠でしょう。

そこで今回は、デートでの男性のふるまいに、かっこ悪いけれどときめいた瞬間を3つご紹介します。

一生懸命な姿にときめく!デートで男性のちょっとダサい行動にキュンとした瞬間

店員さんにお酒のことを聞きまくる

「同僚の男性と初めて2人だけで出かけたとき、夕食でフレンチのお店に入りました。『食事に合うワインは赤ですか?白ですか?』『産地はどこですか?』『何年ものですか?』と、彼は店員さんに質問攻め。

『お酒の種類がよく分からなくて……でも初めてのデートだから美味しいお酒を飲んでほしくて』という彼にキュンとしました。全然スマートじゃないけど、うれしかったです」(25歳女性/公務員)

忙しい店員さんに、お酒について質問を重ねる姿は、決してスマートなふるまいではないでしょう。

しかし、その行動の裏にある「初デートで美味しいお酒を一緒に飲みたい」という気持ちを知ると、一生懸命な彼の姿に女心がくすぐられてしまいますよね。

正直かっこ悪い行動を見たときは、そのふるまいの理由を聞いてみてもいいかもしれません。

緊張しながらもエスコート

「友達の紹介で年下の男性とデートしたんですけど、若い彼からすると、奮発して素敵な高級レストランを予約してくれたんだと思うんですよ。

動きはギクシャクしてるし、緊張が伝わってきてかっこよくはないんですけど、扉を開けてくれたり椅子を引いてくれたり、一生懸命レディーファーストに努めてくれる姿には『かわいい』の一言しかなかったですね」(30歳女性/ネイリスト)

年下の男性が背伸びして頑張る姿に、キュンとくる女性は少なくないと思います。

初めのうちは緊張からかっこ悪い姿が多くても、年齢と経験を積むうちに、どんどん成長していくはずですよ。

旅行先で必死に道案内

「大学の仲良しグループで一泊旅行をしたときに、初めての場所で地図を片手に右往左往する彼にキュンときましたね。

分からないなりにみんなを引っ張っていこうと一所懸命になってくれる姿に、好感が持てました」(22歳女性/大学生)

旅行先で地図を持って右往左往する姿は、たしかにちょっとダサいかもしれませんが、道案内を買って出た男性の一生懸命さにときめくということもありますよね。

人のために頑張れる男性は、交際しても安心して頼れる彼氏になってくれるかも。

「ダサい!」と一蹴せず、恋愛対象として考えてみてはいかがでしょう。

一生懸命になれることも魅力のひとつ

決してかっこいいふるまいではないけれど、一生懸命な姿にキュンとすることってありますよね。

そんなときは、これから経験を積んで素敵な男性になっていくことへの期待も込めて、恋心に蓋をしない方がいいかもしれませんよ。

自分のためにスマートになろうと努力する姿を見守るのも、ひとつの楽しみではないでしょうか。

(愛カツ編集部)