好きな男性とのLINEは、なにげないメッセージのやり取りでも楽しく、目的がなくても送ってしまう女性もいると思います。

でも、いつも同じようなやり取りでは、彼に飽きられるかもと不安に感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、気になる彼との心の距離が縮まるLINEのコツを3つご紹介します。

なにげないやり取りが楽しい♡男性との関係をLINEで深める3つのコツ

ささいなことにも感謝の言葉

どんなに小さなことでも、相手がしてくれたことや配慮してくれたことに対して、「ありがとう」と感謝の言葉を送るのは、人間関係においてとても大切なことです。

それは顔を合わせてのコミュニケーションでも、文章中心のLINEでも同じで、感謝の気持ちを省いてしまえば、すれ違いを生む原因にもなります。

自分が感じた幸せや、相手がしてくれたことへのうれしさを積極的に伝えられると、2人の愛を育むきっかけにもなるはず。

お互いの考えを共有する機会が多ければ、すれ違いも防げるようにもなるでしょう。

気遣いが感じられる

自分に対する配慮や気遣いが感じられるメッセージは、送る相手を大切に思っているから、そのような言葉が出てくるものですよね。

付き合いが長くなり、2人の関係に慣れてくると、このような「相手を思う」一言は忘れられやすくなりがち。

でも、思っているだけでは気持ちが伝わらないのは、当たり前のことです。

「もしかして〇〇なのかな……?」と気持ちを察することはできても、口にするまでは確信が持てないことも、たくさんあるでしょう。

しかし、そこで一歩踏み込んで気遣いを見せることが、良好な関係を保つことにつながりますよ。

優先されていることが分かる返信

返信の早さが相手への関心の強さと直結しているとは限りませんが、それでも一切返信がないよりは「気にかけてくれているんだ」と思えるもの。

あなたが彼に対して抱いている愛情の強さを感じてもらえるかもしれません。

もちろん、仕事やプライベートに追われていて、リアルタイムに返事ができないこともありえます。

その場合は、「ごめん、いま仕事終わった」「両親と家の手伝いしてた」と、返信が遅れた理由を添えることも、ひとつの気遣いと言えるでしょう。

「あなたを一番に考えている」という気持ちを、メッセージに込められるように意識してみてくださいね。

思いは言葉にして

同じ内容のLINEでも、送る相手への配慮ができれば、よりよい関係を築けるはずです。

自分の気持ちを素直に、そしてきちんと言葉にして伝えることがポイント。

心の距離を近づけるコミュニケーションの一つとして、上手にLINEを使ってみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)