気になる男性は自分に興味を持っていないように感じられる。

それでも彼を振り向かせたいのなら、とくに意識すべきポイントがあるのです。

そこで今回は、脈なしの男性に振り向いてもらうためのアプローチを3つご紹介します。

嫌われてないならチャンスはある!脈なしっぽい男性を振り向かせる3つのアプローチ

彼の好みにイメチェン

気になる男性に自分の存在を意識してもらう手っ取り早い方法は、彼の好きなタイプにイメチェンすることでしょう。

脈なしの原因がルックスや雰囲気なら、彼が好きな芸能人や理想の女性像をリサーチして、彼好みに近づく努力をするのが第一歩。

長期的な自分磨きも必要ですが、まずはファッションやメイクといった、すぐに真似できるものを取り入れることで、あなたに興味を持ってもらえるかもしれません。

初めに見た目から興味を持ってもらい、それからゆっくり内面の魅力をアピールしていってください。

意外性で興味を持たせる

天然な発言の多い子がテキパキ動いていたり、真面目過ぎて堅い印象だったのにお笑いライブの常連客だったりと、意外な一面を知って、相手を見る目が変わることもありますよね。

これと同じように、気になる彼に対しても、意外性をアピールすることができれば、一気に興味を持ってもらえるかもしれません。

普段彼に見せている姿と、友達や家族と関わるときの姿が完全に同じという人はめったにいないはず。

そこにギャップとして話題になりそうなものが隠れている可能性は十分にありますよ。

共通点を深堀りする

距離を縮めたい男性との共通点を見つけるというのは、アプローチとしては鉄板のもの。

しかし、単に「共通している要素がある」で止まっては、せいぜい雑談の話題程度で終わってしまう可能性は高いです。

重要なのは、見つかった共通点を掘り下げていき、彼が「この子としか話せない」と思う話題を作ることでしょう。

ありがちな共通点が「2人だけの一致」になり、価値観を共有できる数少ない存在になることができれば、急接近間違いなし。

ほかの人とは違うつながりを作って、より深い関係を目指してくださいね。

まずは人として好かれることを目標に

気になる男性にそっけない態度をとられたり、女性として意識されていないように感じたりしても、嫌われていないなら逆転の可能性は大いにあります。

まずは人として好印象を持たれるように、共通の話題探しや自分磨きを重ねて、彼の親しい存在を目指しましょう。

そこからは、すでに隣にいる特別な存在として振り向いてもらえるように、彼のハートを揺さぶってください。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)