男性は、浮気を隠そうとしても、なぜかバレてしまうもの。

自分ではうまくいったつもりでも、意外な見落としをしているようなのです。

そこで今回は、男性の浮気の証拠が見つかりやすいポイントを4つご紹介します。

意外なところでボロが出る!男性の浮気の証拠が見つかりやすい4つのポイント

普段と違うボディソープの残り香

男性は、自分の体に匂いに鈍感な傾向があります。

さすがに、浮気相手の香水の匂いががっつり残っていることはなくても、シャンプーやボディソープまでは気が回らないことも。

相手の家やホテルで普段と違うものを使えば、肌に鼻を密着するくらいの距離なら残った匂いが分かります。

シャンプーには気をつけて対策する人は多いですが、ボディソープに対しては無警戒なケースもあるので、怪しいと思ったら、帰宅した彼にハグすると見せかけて、腕や首の匂いをかいでみましょう。

財布に残されたレシート

ホテルのレシートを入れっぱなしは論外ですが、普段男性が行かないエリアのコンビニのレシートなどは、意外に残っているもの。

しかも、彼1人では決して買わないものが記載されている可能性もあり、財布は浮気の証拠が数多く眠っている場所です。

彼の行動に違和感を覚えても、直接スマホを覗くのはハードが高いはず。

そんなときこそ、財布に残ったレシートを気にしてみてください。

ズボンのポケットに入れっぱなしのもの

外出時に普段から収めている財布やスマホは取り出しても、とりあえずしまったものが残っていることもある、ズボンのポケット。

マッチやサービスチケット、レシートの類は、そのまま存在を忘れられていることもあります。

意外と無防備になりやすいポイントなので、彼が脱いだズボンのポケットを定期的にチェックしていれば、早い段階で証拠をつかめるかも。

ブラウザ版のSNSの履歴

LINEやメッセージアプリに会話履歴がそのままなんて不用心なことは、まずありえません。

さて、そこで注目したいのが、スマホやパソコンでアクセスできる、ブラウザ版のSNS。

ツメの甘い男性は、SNSを使った後にログアウトしないので、ブラウザを立ち上げれば内容を見ることができます。

すぐに決定的証拠が見つからなくても、わざわざブラウザ版にログインしてそのままなら、浮気の可能性は低くありません。

すべてを隠し切れることはできない

浮気を隠そうとする男性は、自分では証拠を隠し切れたと思っていても、意外と穴があるもの。

もちろん、彼への違和感の正体を初めから浮気と決めつけ、証拠探しを始めるのも、恋人としてほめられた行動ではありません。

とはいえ、時間を無駄にしないためには、いざというときにスムーズに行動できるよう、情報を集めておくことも大切です。

(yuki/ライター)

(愛カツ編集部)