恋をしている女性は美しいです。
恋をしていることで生活や仕事にハリが出て、イキイキとしている女性はたくさんいます。
しかし、あなたの周りには恋をしたことで疲れてしまい、
生活に影響が出てしまっている女性はいませんか?

同じ「恋」をしているのになぜこのような違いがでてしまうのでしょうか?
ポイントは自分への愛情の向け方にあります。

恋愛に疲れてしまう女性が間違えて考えている「自分の愛し方」についてお教えします。

自分への愛の向け方には2つの異なるアプローチがある

世の中でよく耳にする愛の秘訣に「他人を愛する前に自分を愛しましょう」という言葉があります。
しかし、どうしても自分のことが好きになれない。
頭で分かっていても実際に理解することは簡単ではありません。
なぜなら、自分へ向ける愛には2種類あり、そしてそれは真逆の考え方だからです。

 

理想の自分になりたいという向上心

1つ目の自分への愛の向け方は向上心です。
理想の自分を想像し、そこに近づけていきたい、そのために頑張ろうという考え方です。
しかし、逆の言い方をすれば理想に追いついていない今の自分を嫌ってしまう傾向にあります。
自分への愛の向け方が向上心だけだと、どんどん落ち込んでしまうことがあるのです。
そこで2つ目の愛の向け方をお教えします。

 

ありのままの今の自分を認める

1つ目の向上心は「相対的な価値感」です。
今の自分を誰かと比べたり、理想と比べたりして自分の価値を判断します。
しかし、2つ目の「ありのままの今の自分を認める」という愛の向け方は「絶対的な価値観」です。
あなたがあなたのままでいることがすでに素敵なことなのです。
その気持ちを好きな人と自分自身に向けられる人が、恋をして美しくなる女性です。

 

2つの「愛」は具体的にどう違うの?

分かりやすい例を挙げると、あなたのカレは朝が弱いとします。
そのカレに「早く起きればいいのに」という愛の向け方は向上心です。
それに対して「朝が弱いってかわいい」と思うのはカレを認める愛の向け方です。
このような考え方を自分にも向けるのです。

 

おわりに

いかがでしたか?どちらが良いとか悪いとかではなく両方の愛し方が必要です。
しかし、恋愛で疲れてしまう女性は「向上心」の愛し方を強く考えている傾向にあります。
自分の価値観をもう一度じっくり振り返ってみるのも良さそうですね。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから