自分からはなかなか距離を縮めてこない奥手な男性を好きになったら、どのようにアプローチすればいいのか悩む女性もいると思います。

関係を進展させる適切なタイミングや、彼に心を開いてもらうコツが分かれば、スムーズに仲を深められるはず。

そこで今回は、奥手な男性に異性として意識されるためのポイントを4つご紹介します。

時間をかけて心を開いてもらう♡奥手な男性を恋愛に積極的にする女性の4つの特徴

友達として距離を縮める

奥手な男性に対して、積極的なアプローチは逆効果になる可能性が高いです。

グイグイと踏み込んでこられることに嫌い、逆に距離を離されることも考えられます。

奥手な男性をその気にさせる女性は、友達として距離を縮め、心を開いてもらってから、恋愛へと発展させることが多いものです。

長所が発揮された瞬間にほめる

好意を匂わせながら、奥手な男性にも好印象を抱かせるには、長所をピンポイントでほめてあげましょう。

女性にほめられて気を悪くする男性はまずいませんし、奥手な男性ほど、自信を持たせてくれる女性を貴重に感じるはず。

彼の得意分野での活躍をほめることで、「この人は俺のことを分かってくれている」という印象も与えられます。

ためらわずにほめ言葉を重ねていけば、自分に自信のない彼でもその気になりやすいかも。

さりげないボディタッチ

女性からのさりげないボディタッチは、男性の心を揺さぶる力を持っています。

ドキドキすると同時に「俺のこと嫌じゃないんだ」とか「俺に気があるのかな?」と感じる瞬間でもあるので、異性として意識させるには効果的な手段です。

ただし、初対面から仕掛けるには刺激の強いアプローチなので、ある程度距離を縮めてから、ちょこっとボディタッチをする方が、警戒されにくいはず。

異性として意識する環境作り

奥手な男性をその気にさせる女性というのは、彼が勇気を出せる環境・ムードを作るのがうまいようです。

仲良くなってきた、距離感を縮められてきたと思ったら、一緒に帰る、相談を持ち掛ける、1人でいるときに話しかけるなど、2人きりになれる状況を作ってみるのがおすすめ。

あるいは、「あのお店に行ってみたいから付き合ってくれない?」など、理由をつけて誘い出すのもアリですよ。

理由や口実があれば奥手な彼も誘いに乗りやすく、2人きりになることで異性として意識されるきっかけにもなるでしょう。

彼のペースに合わせて

自分からアプローチをしてくる可能性が低い奥手な男性。

とはいえ、こちらから距離を縮めようとむやみに積極的になれば、逆に親しくなりにくくなる可能性は低くありません。

時間をかけて、相手のペースに合わせて関係性を深めていくことが、とくに重要になる相手と言えるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)