相手が自分に好意を持っていることが分かるふるまい、「脈ありサイン」に気付くことができれば、2人の関係を進展させやすくなるもの。

とくに、恋の駆け引きをするのなら、気になる彼の気持ちは把握しておきたいですよね。

そこで今回は、男性の星座別に、好きな女性への「脈ありサイン」となる行動を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】気になる彼の星座で分かる!脈ありのときに見せる特別な言動って?

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、好きな女性の前では不器用さが目立つタイプで、思ったことが顔や態度に出やすいようです。

会話の中で急に言葉数が少なくなったり、視線を机や床に落としたまま上げなかったり……。

自分をかっこよく見せるためのスマートなふるまいが苦手で、ぎこちない言動が多くなるでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

一見「堅い」「温厚」といった印象を持たれやすい、おうし座の男性。

でもじつは、好きな女性を求める気持ちはとても強く、「絶対に自分のものにしたい」と考える傾向にあります。

とはいえ、脈ありサイン自体はソフトで、女性を自分のテリトリーに誘い入れて気を惹くというアプローチが多いみたい。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、本気か遊びか分からないくらい軽やかな愛情表現が特徴。

出会った初日に「好き」と言ってくる可能性もありますが、彼にとっては興味を持った女性すべてが恋愛対象なので、「好き」に嘘はないのかも。

分かりやすい愛の言葉やボディタッチは、基本的に全部『脈あり』と見て、「それ、本気なの?」などと言った野暮な返しはしない方がいいですよ。

かに座(6/22~7/22)

好きになった女性をかまってあげたいし、まずは自分の身内にしたいと考えるのが、かに座の男性。

まだ2人の関係が浅ければ、なにかと面倒を見て、距離が近くなるほどに、深い話や甘えん坊な一面を見せる機会が多くなります。

相手の女性との距離感によって、好意の表れ方が変化するタイプですね。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、複雑な駆け引きは好まず、自分の気持ちをストレートに打ち明けることが多いよう。

アピールの仕方も、「狙った女性に尊敬されたい」と思ってかっこつけるといった、分かりやすいものの可能性が高いです。

ボディタッチや2人きりのデートにも積極的なら、脈ありは間違いないでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

好きな女性のことはなんでも知りたがるのが、おとめ座の男性の特徴です。

仕事や休日の趣味、食べ物の好みなどをすべて把握したうえでアプローチする、完璧主義な傾向が強いみたい。

そのため、会話の中で質問を重ねるのが、分かりやすい「脈ありサイン」と言えます。

好意を確信できる材料に

自分に自信のない人ほど、気になる異性の好意が確信できないと、一歩を踏み出せないところがあります。

本当は両思いなのに、お互いに近づけずにいる……なんて状況を打破するには、相手の気持ちが分かるポイントを知っておくことは重要でしょう。

大好きな彼の脈ありサインを見極めて、素敵な恋愛をしてくださいね。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

●【後編】気になる彼の星座で分かる!脈ありのときに見せる特別な言動って?