いつものデートよりもはるかに長い時間を、彼氏と一緒に過ごすお泊りデート。

それに向けた男性の準備具合と、彼の家での言動には、相手の女性に対する本気度が表れるものなのです。

そこで今回は、お泊りデートで彼の本命かが分かるポイントを3つご紹介します。

心地よく過ごしてほしい!お泊まりデートで彼の本命か見極められる3つのポイント

家の中で自由にふるまえる

「まだお互いのことがよくわかってない時期とか、彼女がなにかこっちを疑ってるようなときは、あんまり家のなかを見られなくないというか……。
冷蔵庫の中とか水回り、あとはパソコン周りをじっと見られるとソワソワします。
本命っていうか、気を許してる子なら、好きにしてくれてかまわないかな」(30歳男性/経理)

自分にやましい部分がなく、また女性が家探しするような人じゃないと信頼しているからこそ、彼女が自宅で自由に行動することを許せるのでしょう。

逆に、あまりにガードが厳しい場所や「そこの部屋は入らないで」などの制限が多い場合は、比例して隠し事も多いのかも。

彼女の私物や専用の日用品を置く

「好きな子には何回でも家に来てほしいから、彼女のためのスペースを作ったり、専用のものを買ったりします。
家に来る前に2人でホームセンターに寄って、彼女用のお皿とスリッパ、ハンガーを買ったの、楽しかったなあ……。
お茶とか、調味料を持ち込んでくれるのもアリです!」(24歳男性/営業)

あなたの私物や日用品を部屋に置いてくれるのは、本命の証拠であり、同時に居心地よく思ってもらって、何度も来てほしいという気持ちの表れのはず。

けれど、なにも言われていないのに私物を持ち込んでは、図々しい印象を与えるのでNG。

部屋を掃除している

「彼女が初めて僕の家に泊まりに来るときは、死ぬほど掃除しました。
部屋はもちろん、女性って水回りとかトイレをすごく見るじゃないですか……。
部屋の写真を友達に送って、『その本、出しといて大丈夫?』『カーテン汚れてない?』とチェックしてもらいました」(27歳男性/人事)

彼氏を部屋に呼ぶとき、多くの女性が掃除を張り切るのと同じで、男性も彼女を招くときは彼なりの「きれいな空間」を意識します。

とはいえ、人の目まで意識できるケースはまれでしょうし、女性基準で片付いた部屋かどうかは分かりません。

けれど、彼から聞く日常生活の様子と、実際の部屋を比べて明らかに片付いている印象だったり、掃除の形跡が見られたりするなら、彼の努力を認めてあげてくださいね。

彼の配慮が見えるかがポイント

過ごす場所ややることに関係なく、男性は彼女のことを楽しませたいと思っているもの。

だからこそ、自分の家に来るとなったら、それ相応の準備をするのです。

あなたが気分よく過ごせるように考えているなら、それは彼があなたを大事に思っている証拠ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)