職場の男性とは、一緒にいる時間も多くなりますよね。

仕事で支え合う内に自然と恋に落ちていく……なんてこともあるかもしれません。

そんなとき、元々社内での男性からの好感度が高ければ、恋も成就しやすくなります。

そこで今回は、「職場の男性が喜ぶほめ言葉」を3つご紹介します。

社内の愛され女子に♡仕事場で使える男性への「ほめ言葉」3つ

「さすが!」

ちょっとしたことでも、人はほめられるとうれしいもの。

「さすが!」「さすが◯◯さん!」という言葉は、気軽に使えて相手からも好印象なんだとか。

なにかしてもらったり、フォローしてもらったりしたら、笑顔で言ってみてください。

茶化すようなイントネーションではなく、気持ちを込めて言うのがポイントです。

尊敬していることがしっかりと伝わるようにしましょう。

「いつもありがとうございます」

なにかしてもらったら「ありがとう」とお礼を言うのは、当たり前のことですよね。

しかし、そこに「いつも」を付け加えるだけで特別な意味も加わります。

今回だけでなく、日頃から感謝しているという気持ちも伝えることができるでしょう。

自分のやったことを覚えてくれているのって、うれしいですよね。

男性は、「またなにかしてあげようかな」と思ってくれるかもしれません。

「〇〇さんのおかげ」

誰かに手伝ってもらった結果、あなたがほめられたり評価されたりすることってありますよね。

こういう場合、状況によっては周りからはよく思われないときもあります。

しかし、「◯◯さんのおかげです」と言うようにすれば、言われた男性も悪い気はしません。

自分の手柄にしないでしっかりと感謝することが大切です。

手紙やちょっとしたお菓子を一緒に渡すと、さらに好感度がアップするでしょう。

社内の愛され女子に!

職場でうまく立ち振る舞うことで、恋だけでなく仕事や人間関係も有利になるでしょう。

ちょっとした一言が、あなたの印象を大きく変えてくれるかもしれません。

上司や同僚の方にぜひ試してみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)