男性から「いい子だなあ」「一緒にいると楽しい」と思われたら、そのまま恋愛に発展する可能性は高そうですよね。

でもじつは、関わるうちに恋愛対象外になってしまう場合もあるのです。

そこで今回は、好印象から対象外になりやすい女性の特徴を3つご紹介します。

「一緒にいると楽しい」のに友達止まり…好印象から恋愛対象外になりやすい女性の3つの特徴

男性への警戒心が薄すぎる

男女関係なく、誰にでもフレンドリーに接する人は、どんな人とでもすぐに仲良くなれそうに見えます。

しかし、付き合うことを考えると、異性に対する警戒心がなさすぎるのは考えもの。

付き合っていない男性と2人きりになる、どんな人が集まるのか分からないパーティーに行く、遅い時間に出かけるなどの行動は「軽い女性」に見られやすくなるものです。

気になる彼から「彼女にしたら不安……」と思われるようなふるまいは、恋愛対象外になる可能性があるので控えましょう。

必要以上に心配する

自分の体調を心配してくれる女性には、男性もついドキッとすることがあるかもしれません。

でも、その不安や心配が身の回りのありとあらゆるものに向けられるなら、彼の交際相手からは遠ざかる可能性があります。

あれこれ心配しすぎたり、不安な気持ちが強すぎたりすると、「付き合ってから疲れそう」と男性に不安を感じさせることに。

1人の状態で心の余裕がない女性とは、付き合おうと思える男性は少ないですよ。

感情の変化が激しすぎる

表情豊かな女性は、一緒にいて楽しそうと思う男性は多いはず。

とはいえ、あまりにも感情の浮き沈みが激しいと、そのフォローに追われる未来を想像してしまうこともあるようです。

とくに、相手の要望をはっきり知ろうとする傾向が強い男性ほど、喜怒哀楽の振れ幅の大きさに振り回される危険に、関係を進められなくなるかも。

感情を押し殺す必要はまったくありませんが、自分が求めているものを分かりやすく伝える工夫をしてみるのがおすすめです。

交際後の苦労を想像しているのかも

友達としては好印象なのに、恋愛対象外になってしまう女性の多くは、男性が交際を想像したときに「手に負えそうにない」と感じるみたい。

第一印象の「かわいい子」「きれいな女性」だけで、付き合おうと決心するわけではないのかもしれませんね。

自分の言動が相手に与える印象について、一度考えてみましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)