彼氏と長いこと付き合っているけれど、彼が結婚のことを真剣に考えているのか、気になる瞬間はあると思います。

じつは、彼女との結婚について考え始めた男性の言動には、普段と違うところが生まれるものなのです。

そこで今回は、男性の星座別に、結婚を意識しているサインを占いました。

前編に引き続き、てんびん座からうお座をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼女との結婚を真剣に考えているサイン

てんびん座(9月23日~10月23日)

てんびん座の男性は、結婚によって変わるであろう人間関係のバランスを、先に調整しておくタイプです。

そのため、まずは女性を自分の身近な人に紹介することから、根回しを始めます。

それと並行して、女性が結婚後の仕事や家庭について抱いている希望を聞いて、自分の考えとのすり合わせ方を探るでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日)

結婚を意識し始めると、愛情がいままで以上に盛り上がってしまうのが、さそり座の男性。

メールや電話の回数が増え、平日でも一緒にいる時間を作りたがるかもしれません。

仕事よりも2人でいる時間を優先し始めるので、束縛気味に感じられることもありそうです。

いて座(11月22日~12月21日)

いて座の男性はロマンティックな一面があり、結婚について意識すると同時に、結婚式のことも考えてしまうみたい。

「新婚旅行で行きたいところとかある?海外ウエディングもいいよね」などと、世間話に見せかけて自分の夢を語り始めるよう。

後学のために……と言いながら、2人でモデルルームに行きたがる可能性もありますね。

やぎ座(12月22日~1月19日)

結婚を現実の延長として捉え、自分の仕事に結び付けて考えがちな、やぎ座の男性。

自らのキャリアアップや将来的な昇進など、仕事について一方的に語ることが多くなるのも、じつは結婚を意識しているサインなのです。

さらに「〇年後には家を買って……」といった、将来のイメージへと話が発展していくかも。

みずがめ座(1月20日~2月18日)

みずがめ座の男性は、自由を好み、束縛を嫌う傾向がとくに強いタイプ。

そんな彼が結婚を考え始めると、女性を自分の生活範囲に取り込もうとするのだとか。

そろそろ一緒に住もうと提案したり、いままでは連れて行かなかった地元の集まりや友達との飲み会に参加させたりするでしょう。

うお座(2月19日~3月20日)

甘えん坊なところがあり、結婚したらもっと女性を独占したいと考えるのが、うお座の男性の特徴。

女性の好みや夫婦生活に向けた希望はもちろん、仕事や家族の事情についても根掘り葉掘り聞いてきそう。

それもすべて、大切な彼女のことを一切漏らさず把握しておきたいという気持ちの表れです。

ふるまいの変化をキャッチして

多くの男性にとっても、結婚というものは重大なライフイベントひとつです。

そのため、意識し始めれば、自然とそのふるまいには変化が表れ、なにかしらのサインを発するようになります。

同意するところは同意し、納得できない部分はすり合わせて、お互いが我慢する必要のない関係を築きましょう。

(馴紫月/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)