リップは、メイクの中でもとくに目立ちやすいパーツのひとつでしょう。

仕上げには、マットやグロスを使うこともあると思いますが、その色や質感の違いに、男性が受ける印象は大きく変わるもの。

そこで今回は、男性が心惹かれる唇のタイプをご紹介します。

気になる彼はグロス派?それともマット派?男性が心惹かれる唇の特徴

透明感が魅力のグロス

「グロスはプルプル感がセクシーですよね。照明で照らされた唇がキラキラしていると、すごく惹かれます」(21歳男性/大学生)

ツヤのある質感で軽やかな仕上がりになり、非日常感を演出しやすいグロス。

ドレスを着るようなパーティーや、夜のバーでのデートには、リッチな雰囲気がマッチしそうですよね。

逆に昼間のデートや、屋内でも照明が強い場所、カジュアルな雰囲気でのグロスは、男性目線ではちょっとアンバランスかもしれません。

キリッと自然にまとまるマット

「マットなリップを上手に使っている女性は、メイク上手なんだろうなと思います。上品さもアップしますし、色が派手でなければ好きです」(30歳男性/デザイナー)

光沢感のないマットは、唇を自然な色合いに整えてくれます。

唇だけが浮いてしまうメイクを苦手とする男性は少なくなく、落ち着いたリップでメイク全体のまとまりをとれば、好印象間違いなし。

メイク上手な彼女として、彼も自慢に思えるはずですよ。

塗りすぎはNG

塗りすぎはNG

「マットなリップだと、唇をペタッと『貼った』ような印象になるので苦手です。いかにも塗った感は萎えますね」(29歳男性/介護福祉士)

「ときどき、グロスがゴテゴテな人もいますが、ベタベタしてそうで個人的には苦手です」(32歳男性/会社員)

リップの種類も大事な要素ですが、それ以上に塗りすぎないことの方が大切。

キスをしたときの感触が気になるという男性もいるので、キスをする可能性があるなら、リップは控えめにするのがおすすめ。

また、ナチュラルな色味が好まれる場合もあり、パーティー、デート、女子会などの状況に応じた使い分けが重要になります。

リップを使わない選択と保湿を最優先に

マットもグロスも、魅力的なメイクには必須のアイテムかもしれません。

しかし、デート中はリップ込みでかわいく見せて、夜はスキンシップの可能性も考慮し、リップ抜きの夜専用メイクにお直しというのも、選択肢としては考えられます。

そしてなにより、肝心の唇が乾燥していたり、荒れていたりすると、せっかくの魅力も半減……。

日常的な保湿にも気を遣って、魅力的な唇で彼の心をつかみましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)