最近彼の態度が素っ気なくなったように感じると、好意が薄れてきたのかと不安になる女性は多いでしょう。

男性の好意が言動に表れやすいように、気持ちが離れ始めた兆候もふるまいから察知できるのです。

そこで今回は、男性の星座別に、彼女への愛情が薄れたときのサインを占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】彼の星座で分かる!彼女への愛情が薄れたサイン

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、なにごとにも情熱を傾けるタイプなので、気持ちが離れると非常に分かりやすいサインを出すよう。

それは「彼女とデートをしなくなる」ことで、離れた気持ちは別のことに向かいます。

デートの頻度が一気に減って、メールやLINEの返信も途絶えがちになるでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

好意が薄れると、一緒にいる時間が居心地悪くなり、不機嫌そうな表情をしがちになる、おうし座の男性。

質問に答えなかったり、投げやりな言葉が増えたりすることもあるかもしれません。

以前は連れて行ってくれていた、お気に入りの場所に近づかなくなった場合も要注意です。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、話し上手な人が多く、愛が強いときは相手の話に強く関心を示し、積極的に話題を広げようとします。

反面、好意が冷めてくると、話を聞く態度が目に見えてつまらなそうになります。

「ふーん」と相づちを打つだけで、聞き流しているときは危険信号ですよ。

かに座(6/22~7/22)

大切な存在には深い愛情を注ぐのが、かに座の男性の特徴。

その分、気持ちが離れると無関心さが前面に出ます。

ちょっと調子が悪いと言っただけで「薬は飲んだ?」「ごはん食べられる?」「早く寝て」など、大げさに心配していたのに、冷めると「あ、そう。休めば?」と素っ気なくなるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、女性を守る騎士の立ち位置にあこがれを抱く一面があります。

そんな彼の気持ちが離れたサインは、ダメ出しが多くなること。

服装や髪型をほめることがなくなるどころか、前回はほめた服装も「ホントは違うんだよね」と言ったり、「なんか似合わないね」とバッサリ切ったり。

おとめ座(8/23~9/22)

元々きちっとしている状態を好む傾向にある、おとめ座の男性。

愛情が強い頃は、多少のことには目をつぶりますが、好意が薄れてくると批判が増えてきます。

急に「それは変」「遅刻なんて考えられない」「常識がない」などの厳しい言葉を向けられるようになったら要注意。

サインが出ても慌てず改善を

彼のふるまいに気持ちが離れ始めたサインが見えても、焦って行動することは避けましょう。

相手の好意が冷めた理由を冷静に考えて改善すれば、関係修復も可能なはず。

決定的な溝が生まれる前に予兆を見つけるためにも、彼の言動を注意深く観察してくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】彼の星座で分かる!彼女への愛情が薄れたサイン