付き合い始めのときって、お互いの気持ちも盛り上がっていて幸せいっぱいですよね。

でもこの時期って、今後その男性との恋が長つづきするか見極める、大事な期間でもあります。

それは男性も同じで、この期間に「この子と一緒だと疲れる……」と思われてしまうと、別れの時期も早まってしまうかも。

そこで今回は、男性が「一緒にいて疲れる」と思って別れを考える女性の特徴をご紹介します。

もう別れよ…男性が【一緒にいて疲れる彼女】の特徴3つ

わがままで自分最優先

彼とのデート中でも、自分のやりたいことや行きたい場所ばかり優先してしまってはいませんか?

はじめのうちは彼も「かわいいわがまま」で済ませてくれるかもしれません。

毎回、あなたの都合を優先して振り回されてばかりでは、どんなに優しい男性でも、いつかは疲れてしまうでしょう。

どこに行くのか何をするのか、相談がないまま勝手に決めてしまっているのであれば、注意が必要です。

それでもどうしても行きたい場所があるならば、せめて前もって行き先やデートのスケジュールを共有しておきましょう。

それがわかっていれば、彼も初めからそれぞれの状況に合わせていろんなことを考えておけます。

これから先もずっと一緒に居たいと思うのなら、彼の気持ちもしっかりとくみ取ってあげられるように意識していきましょうね。

彼氏に全部おごらせる

金遣いが荒いのも、男性に「疲れる」と思われてしまう原因のひとつです。

「デート代は男が出して当たり前」と思うこと自体は別に構いません、あなたの自由ですからね。

ただ、彼の経済状況を考えず、高級店でのディナーやブランドのバッグをねだっているとしたら……それはかなり危険信号です。

彼も、内心「こんなことにお金を使いたくない」と思っていても、あなたに嫌われたくなくて我慢してしまうでしょう。

とはいえ、彼にも限界があります。

デートが重なれば重なるほど、「もうイヤだ」と思われてしまいますよ。

気分屋で意見がコロコロ変わる

いうことがコロコロ変わる「気分屋」も、男性が疲れる女性の特徴のひとつ。

たとえば、デートで行くお店を決めるとき。

はじめは「イタリアンがいい!」と言っていたのに、お店の前に着いたところで「やっぱり中華がいい」と言うとか……。

もし彼が予約をしてくれていたら、それもムダになってしまいます。

彼の愛情や思いやりを「意味のないもの」にしてしまわないよう、注意しましょうね。

彼を尊重する気持ちを忘れずに

特に恋愛において、男性は気持ちを溜め込みがちです。

もしかしたら、あなたのなにげない言動に傷ついていたり、「もうイヤだ」と思っていたりするかもしれません。

彼とずっと仲よくしたいなら、ゆずれるところはゆずり、お互いを尊重できるような関係を築いていけるよう意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)