何年も好きな人がいない状態で、恋愛を半ば諦めかけている……。

このような悩みを抱えている人も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の体験談をもとに「久しぶりに恋愛がしたくなったエピソード」を3つご紹介します。

女性に聞いた!久しぶりに恋愛がしたくなったエピソード3選

友達から恋バナを聞いて…

「恋愛とは縁遠い友達に彼氏ができ、その子と食事をしたときにたくさん話を聞きました。出会いのきっかけなどについて順番に聞いていたのですが、とにかく終始幸せそうで……。

私もその友達と同じく長らく彼氏がいなかったのですが、友達の恋バナを聞いてからは、また恋をしたいと思えるようになりました」(27歳女性/看護師)

友達の恋バナを聞くことで、恋愛をしたくなることは多いようです。

とくに自分と同じ境遇だった友達や、身近な友達からの話は刺激を受けやすいはず。

もしあなたの周りで、恋人ができた友達がいるなら、積極的に話を聞いてみるといいかもしれませんよ。

普段とは違うファッションをするようになって…

「なにげなくアパレルショップを見ていたとき、店員さんに普段は着たことのないような雰囲気の服を勧められました。普段はパンツコーデがメインで、ボーイッシュなスタイルが好きなんですが、でも店員さんが勧めてきたのは、かわいい系のワンピースだったんです。

試着してみたら意外としっくりきたので、そのまま購入しました。それ以来オシャレに対するモチベーションが上がり、『誰かに見てもらいたい』という気持ちから、恋愛に対する関心も戻ってきました」(26歳女性/歯科衛生士)

気分を一新することで、恋愛のスイッチも入りやすくなるもの。

ファッションやメイクなど、少し雰囲気を変えてみるだけで、新鮮な気持ちになれるはず。

見た目に自信が持てるようになると、恋愛に対しても前向きになれるでしょう。

あえていままでの自分の好みとは違うタイプのものを選んで、新しい自分を見つけてみてください。

恋愛映画を観て…

恋愛映画を観て…

「元カレと別れて早3年……。もはや恋愛の仕方すら忘れてましたが、友だちに誘われて行った映画館で、また恋愛をしたい気分になりました。映画の内容は、恋愛に縁のない女性が幼なじみとの再会をきっかけに恋をするというもの。

自分と同じような境遇の女性がヒロインだったので、『私もまた恋愛できるかも』と思ったのを覚えています」(28歳女性/営業)

自分と似た境遇の女性が登場する恋愛映画を見ることで、恋愛に対して前向きになれることもあります。

恋愛系の映画やドラマに親しみがない人も、試しに観てみると、いい刺激になるかもしれません。

映画を観る時間がない場合には、少女漫画や恋愛小説なども効果的でしょう。

恋を諦めないで!

たとえ長期間恋愛をしていなくても、ちょっとしたきっかけで恋愛がしたくなることがあります。

もし恋愛に対して前向きになれないなら、今回ご紹介したことを試してみてください。

きっと新しい恋を見つけられるはずですよ!

(愛カツ編集部)