人間たるもの、誰しも我慢の限界というものがあります。

どんなに大好きな彼女でも、これをやられるとウンザリしてしまう、ということが男性にはあるようですよ。

今回は男性の星座別に、彼女や好きな子でも、これはさすがに「めんどくさい」と感じてしまうのはどんな瞬間かを占いますね。

まずは前編として、おひつじ座からおとめ座までの紹介です!

男性の12星座別!彼女に「マジめんどくさい…」と感じる瞬間【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)の男性

【執拗に問い詰められる】

議論があまり好きではなく、直感とイキオイでものごとを進めたいところもある、おひつじ座の男性。

なにか問題があったときに「ちゃんと話し合おう!」「話し合わなきゃ!」と膝を詰めてこられると、「めんどくさい」と思うかも。

あまりしつこく問い詰めないように心がけた方がいいでしょう。

おうし座(4/20~5/20)の男性

【優柔不断な態度をとられる】

本物志向なところもある、おうし座の男性。

デート中、「あれかわいい!ほしい!」「これもかわいい!」「これもかわいい!あーん決められない!」

みたいな感じで、真剣に買う気がないのに流行のファッションを片っ端から欲しがるなんてのはNG。

おうし座の彼は、「どっちなの……。めんどくさいなぁ」と思ってしまいます。

欲しいものだけに真剣になった方がいいかもしれませんね。

ふたご座(5/21~6/21)の男性

【知らない人の話ばかりされる】

好奇心が強いので、どんな話も聞いてみようと思うところもある、ふたご座の男性。

でもさすがに、彼が会ったこともない彼女の友だちや会社の同僚の日常話はNG。

「この前話した〇〇さんが」と言われても、感情移入ができずにめんどくさいと思われてしまうかも。

彼と共通の話題を話すことにも、気を遣ってみましょうね。

かに座(6/22~7/22)の男性

【他の男性をほめつづけられる】

好きになった女性や彼女は自分の味方だと考えるところもある、かに座の男性。

味方である女性が、他の男性にお世辞を言って持ち上げている様子を見て、「めんどくさい」と感じてしまうかも。

相手の男性が上司や仕事相手だとしても、つい厄介だと感じてしまうのでしょう。

言葉を選ぶといいかもしれませんね。

しし座(7/23~8/22)の男性

【主導権を握られつづける】

自分が一番と思っているところもある、ちょっと俺様なしし座の男性。

デートで彼女がリードしたり、自分の要求を押してきたりすると、イライラして「めんどくさい」と思うかもしれません。

でも、頼られるのはウェルカムのようですよ。

おとめ座(8/23~9/22)の男性

【遅刻グセや忘れ物が直らない】

最低限、きちっとしていないとイヤな気持ちになるところもある、おとめ座の男性。

毎回のように待ち合わせに遅れてくる、何かしら忘れ物をする、急ぎのLINEなのに返事をしないということが何度もあると、「めんどくさい」と思うかも。

相手のことを考えて行動するようにしましょうね。

「思いやり」円満の秘訣

彼としても、彼女に対して「めんどくさいなぁ」と思うことを好ましく思っていないかもしれません。

もちろん、思われる側も、好ましく思うことはありませんよね。

お互い相手を思いやりながら、よりよい関係を目指していきましょう!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【後編】男性の12星座別!彼女に「マジめんどくさい…」と感じる瞬間は?