気になる彼が自分に好意を向けていることに気付ければ、2人の仲を深めやすくなりますよね。

そのためには、男性が特別な思いを抱いている女性にどうふるまうのかを、知っておくことが重要になります。

そこで今回は、男性の星座別に、心から付き合いたい女性だけに見せる姿を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】男性の星座別♡本気で付き合いたい女性だけにする言動

おひつじ座(3/21~4/19)

【一番を目指す】

おひつじ座の男性は、負けず嫌いなところがありますが、普段は「なに熱くなっているの?」と思われたくないので、その思いを口にしないでいるよう。

しかし、好意を抱いている女性の前では、「一番になりたい」と口にする機会が多くなるでしょう。

もしかすると、目の前の子の一番の存在になりたいという気持ちが、あふれているのかもしれませんね。

おうし座(4/20~5/20)

【お気に入りの場所に連れていく】

自分が居心地よく過ごせる空間を大切にする傾向が強い、おうし座の男性。

基本的に他人には教えない、隠れ家的なお気に入りの場所を持っていることが多いみたい。

そこを「おすすめだよ」と言って教えてくれるなら、それは彼の深い愛情と信頼の証のはず。

ふたご座(5/21~6/21)

【声をほめる】

ふたご座の男性は、社交的でおしゃべり好きなタイプです。

気分が盛り上がってくると、自分の話をいつまでも続けがちですが、付き合いたい女性の前では、その人の話もちゃんと聞きたいと思うのでしょう。

「いい声だよね」とあなたの声をほめるのは、「もっと話を聞いていたい」「もっと一緒にいたい」と思うからですよ。

かに座(6/22~7/22)

【もっと頼られたい】

親切心の強さと、困っているところにサッと手を貸す優しさが特徴の、かに座の男性。

真剣に交際を望んでいる女性には、手を貸す時にも貸した後も「もっと頼ってほしいな」と、一言添えることがあるそう。

関わる機会を増やしたいだけでなく、自分の優しさをたくさん受け取ってもらいたいのかも。

しし座(7/23~8/22)

【守ってあげたい】

しし座の男性は、女性を華麗にエスコートするナイトにあこがれを抱いているところがあります。

ちょっと気に入った相手なら、誰にでも見せがちなふるまいですが、心から付き合いたい女性に対しては、それだけでは終わらないよう。

自分にとって特別な存在であることを伝えようと、ストレートに「守ってあげたい」と言う可能性が高いです。

おとめ座(8/23~9/22)

【本音が出てしまう】

真面目で几帳面なタイプですが、本人が分かりにくい一面を持っているのが、おとめ座の男性。

普段は本音を表に出さないように努めているけれど、大好きな女性の前ではそうもいかないみたい。

知らない男性と楽しそうに話しているのを見ると、「さっきの誰?」とつい聞いてしまうこともあるでしょう。

分かりにくいアプローチを見逃さないで

男性の愛情表現は、つねにストレートかつ大胆とは限りません。

しかし、ちょっと分かりにくい好意のサインを見逃すと、彼が「アプローチしているのに、気づいてくれない……」と思っている可能性もあるのです。

気になる男性のアピールの傾向をつかんでおけば、恋のチャンスをものにできるでしょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別♡本気で付き合いたい女性だけにする言動は?