気になる彼が自分に好意を向けていることに気付ければ、2人の仲を深めやすくなりますよね。

そのためには、男性が特別な思いを抱いている女性にどうふるまうのかを、知っておくことが重要になります。

そこで今回は、男性の星座別に、心から付き合いたい女性だけに見せる姿を占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別♡本気で付き合いたい女性だけにする言動

てんびん座(9/23~10/23)

【ファッションをほめる】

てんびん座の男性は、彼自身がファッション好きなことが多く、女性の服装に厳しくチェックする一面があります。

しかし、気遣いを欠かさないタイプでもあるので、不用意な発言はせず、ほめも否定もしないことの方が多いみたい。

そんな彼が「似合っているね」「いいね」といったほめ言葉を使うということは、それだけ特別な存在として意識している証拠でしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【自分から悩みを聞く】

表に出す機会は少ないけれど、心の奥には深い愛情を秘めいているのが、さそり座の男性の特徴。

自分から直接的に言うことはないけれど、ネガティブな話が苦手で、愚痴は自分が言うのも聞くのも避けたいと思っているところがあります。

けれど、愛情を抱いている女性には「悩みがあるなら聞くよ」と言葉をかけて、彼女の愚痴に付き合ったり、相談に乗ったりすることがあるようです。

いて座(11/22~12/21)

【ストレートに好意を伝える】

いて座の男性は、情熱的な性格で、好きな女性にはその思いをまっすぐ伝える傾向にあります。

彼の「かわいいね」「今日はいい感じだね」といった言葉は、隠し切れない情熱の表れの可能性が高いです。

お世辞だろうと思わず、素直に受け止めていいかも。

やぎ座(12/22~1/19)

【欠点やミスに寛容】

なにごとにも安心感や安定を求めがちなため、周りの女性に対する注文も多くなりやすい、やぎ座の男性。

反面、好意のある女性にだけは、甘い一面が出てしまうときもあるみたい。

多少ミスをしても「そういう一面も好きだよ」と、せっせとフォローするのは、彼なりの愛情表現なのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【自分の趣味に誘う】

みずがめ座の男性は、オタク気質なところがあり、趣味も個性的であることが多いよう。

また、交友関係も趣味を軸にしたものが多く、自分の「好き」を人に伝えることを好むタイプです。

だからこそ、交際を考える女性には、自分を知ってもらうために「今後一緒に行こう」と趣味に誘うことが多くなるかもしれません。

うお座(2/19~3/20)

【「恋人が欲しい」と口にする】

ロマンチストで、恋人と一緒に過ごす時間を大切にする傾向が強いのが、うお座の男性。

甘えさせてくれる恋人を欲し、ストレートに「彼女が欲しいんだよね」と言ってしまうことも多いそうです。

付き合ってから、予想以上の寂しがり屋と分かった、というケースも珍しくないでしょう。

分かりにくいアプローチを見逃さないで

男性の愛情表現は、つねにストレートかつ大胆とは限りません。

しかし、ちょっと分かりにくい好意のサインを見逃すと、彼が「アプローチしているのに、気づいてくれない……」と思っている可能性もあるのです。

気になる男性のアピールの傾向をつかんでおけば、恋のチャンスをものにできるでしょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座が本気で付き合いたい女性だけにする言動