恋の形は人それぞれで、一目ぼれすることもあれば、友達から始まって少しずつ好意を重ねていくこともあるでしょう。

しかし、どんな進み方であれ、相手への好意を自覚する瞬間が必ず存在します。

そこで今回は、男性が自分の恋心に気付くきっかけを4つご紹介します。

恋心に気付く瞬間!男性が「この子のことが好きなんだな」と自覚する4つのきっかけ

欠点や短所を打ち明けられる

誰しも不得意なことや苦手なものがあり、それを知ることが親しみを感じるきっかけになることもあるのです。

気になる男性に自分のことを好きになってもらいたいなら、自分の欠点や苦手を共有するのも効果的。

正直に打ち明けることで、相手への信頼も感じてもらえ、心の距離を縮めやすくなるはずです。

もしかすると、お互いの短所を補い合える関係を、自然に築くことができるかもしれません。

2人の思い出が話題に上がる

好きな男性と一緒に過ごした時間が蓄積されてきたら、2人で思い出を振り返る時間を作るのがおすすめ。

「そういえばあのとき、○○だったんだよ」など、共通の経験から会話を盛り上げれば、彼の周りにいるほかの女性よりも強い印象を残せる可能性は高くなります。

一緒に過ごした時間を改めて意識させることで、あなたの存在を大きなものにしてくださいね。

「あなたがいないと困る」

男性は、特定の女性と親しくなると「自分と同じように仲がいい男性が他にもいるのかな?」と不安になることがあるよう。

2人の関係があいまいなままでは、自分の好意を素直に認められないということもあるでしょう。

あなたの好意が本物であると伝えるためには、「○○くんがいないと私困る!」というメッセージを発するのひとつの手です。

自分が彼女にとって特別な存在であると分かれば、あなたの気持ちに答えようとしてくれるはずですよ。

得意分野で頼られる

女性に頼られて気を悪くする男性はまずいませんが、とくに自分の得意な分野での頼み事がきっかけで、好意を抱き始めることがあります。

気になる彼の得意分野が分かったら、「ここは、○○くんに絶対お願いしたい!」と伝えてみてください。

これまでの彼自身の頑張りや一生懸命に学んできたことが活きる機会を与えられれば、彼は誇らしく思うはず。

それと同時に、自分の努力を認めてくれている相手を、特別な存在として意識するでしょう。

時間をかければ崩れにくい関係に

「自分だけの魅力で好きになってもらいたい」といった恋の形にあこがれを持っている女性もいると思います。

しかし、地道に関係を深めることで、幸せな関係が長続きしやすくなるものなのです。

あなたの好意が本物であると確信させて、彼が自分の「好き」を素直に受け入れられる機会を増やしてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)