男性は、キスしたいときになにか特別なサインを出すことが多いそうです。

意識的なときもあれば、無意識に出してしまっていることもあるんだとか。

彼のサインに気づくことで、あなたも心の準備ができるようになります。

そこで今回は、男性が「キスしたい」と思っているときのサインをご紹介します。

見逃さないで♡男性が「キスしたい」と思っているときのサイン

唇を見つめる

「『キスしたいな』と思ったときって無意識に相手の唇に視線がいってしまいます。

だから、『今、キスしたいって思ったでしょ?』って彼女に言われたこともありますね。バレバレで恥ずかしかった」(27歳男性/介護士)

ほしいものには目がいってしまうというのは、人の習性なのかもしれませんね。

話しているときに彼の視線がちょっと下がっているのなら、唇を見ているのかも。

そんなときは、顔を近づけて「なに考えてるの?」と尋ねてみてください。

ボディタッチが増える

「キスしたいと思っているときは、まず近づきたいからボディタッチが増えるかな。

彼女に寄りかかったり、脇腹を突っついてちょっかいを出してみたりしますね」(25歳男性/フリーター)

ボディタッチをして相手の反応を確認したり、彼女の気を引いてみたりとその理由はさまざま。

彼からのボディタッチが増えたなと思ったときは、逆に「ダメ!」と焦らしてみるのもオススメ。

自分の唇を舐める

「キスしたい気分になったときって、僕は自分の唇を舐めてしまうことがあるみたいです。

女性からするといやらしく見えるかもしれませんけど、無意識なんです」(23歳男性/営業)

キスをしたくなったときに、無意識に唇を舐めてしまうという人もいました。

ほかにも、無口になったり下唇を噛んだり、口元に変化がある人が多いようです。

キスの話をする

「キスしたいって思ったときに、キスのことで頭がいっぱいになってしまった経験があります。

『どんなところでキスしたことある?』と、ついキスの話をしてしまいました」(28歳男性/ドライバー)

キスしたいと思ったらキスのことで頭がいっぱいになり、その話題しか思いつかなくなってしまうという人もいました。

なかには、ドライブ中のしりとりで「キス」につながるように結びつけたことがあるというツワモノも。

サインに気づいたら…

キスのサインに気づいたら、あなたも協力して雰囲気作りをしてあげるといいでしょう。

いい雰囲気にすることで、彼もキスしやすくなります。

彼のちょっとしたサインを見逃さないようにしてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)