片思いをしている期間というのは、気になる男性を振り向かせることに夢中な時期。

でも、ときに「実らずに恋が終わってしまうのでは……」と考え、「無駄な時間かも……」と不安に思うこともあるでしょう。

そこで今回は、片思い期間が自分磨きのチャンスである理由を4つご紹介します。

決して無駄にならない!片思いが自分磨きの絶好の機会である理由

女性ホルモンの働きが高まる

片思い中の女性は、相手の言葉や態度に敏感になり、やる気を引き起こすアドレナリンが分泌されやすい状態になります。

男性で言うところの、彼女に励まされてやる気になる状態に近いですが、女性の場合は女性ホルモンが活発になるよう。

そのため恋の始まりであるこの時期は、ちょっとほめられたり、目が合ったりしただけでも、体にパワーがあふれてくるはずです。

「料理上手」は変わらない魅力

男性を落とす方法として、「胃袋をつかむ」とはよく言われますよね。

もちろん料理上手な女性は、男性から好印象を持たれる機会は多いですが、その一方で、最近では料理ができる男性もまた、女性からの評価が高いみたい。

料理という共通点を武器に、腕のいい男性と付き合うことができれば、恋人としてはもちろん、結婚相手としても好条件でしょう。

豊富な知識が身につく

好意を寄せる男性との会話を盛り上げようと、興味のありそうな話題をいつの間にか収集していて、役立てているということもあると思います。

人によっては、テレビや雑誌、新聞にSNSと、あらゆる情報媒体にアンテナを張っていることも。

また、いつかくるデートや旅行を想像して、レストランや観光地のホテルなど、多彩な情報を集める機会にもなるはず。

さまざまな方面でリサーチをすることで、結果的に豊富な知識が身に付き、周りから一目置かれる存在になるかも。

ファッションやメイクのセンスが磨かれる

好きな男性ができると、その人の好みの女性になろうと、自分を振り返る人が多いでしょう。

まずは外見から……と考えて、ダイエットを始めたり、彼が好きそうなファッションやスタイルをリサーチしたりと、一生懸命になります。

そのようにファッションやメイクに関心を寄せることで、自然とトレンドに詳しくなり、センスを磨くきっかけにもなるので、「気になる彼のタイプ」という以上の魅力アップにつながるものなのです。

自分磨きの絶好の機会

片思いの相手に振り向いてもらうためなら、自分磨きのやる気もわいてきやすいはず。

たとえ、今回の恋が実らなかったとしても、自分自身の魅力は確実に上がっています。

幸せな恋愛を手にするためのステップとして、片思いの期間を有効活用しましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)