彼のために頑張っていることが、じつは彼の負担になっている……なんてことは少なくないもの。

それに気づかないまま同じ行動を繰り返していると、彼から「もう会いたくない」と思われてしまうかも。

そうならないためにも今回は、男性にとって「一緒にいると疲れる」とゲンナリされてしまう女性の特徴についてご紹介しますね。

悪い子じゃないけど…男性が【一緒にいると疲れる女性】の特徴

常にハイテンション

「最初は明るくていいなと思ったんだけど、家でもずっとハイテンションだとさすがに疲れる。
ひたすら喋ってるし、声も大きいし……。
あまり真面目な話もできず、正直困りましたね」(32歳男性/営業)

明るい性格は、いろいろな人に好かれますが、つねにハイテンションだと疲れさせてしまうかも。

ときには空気を読んで、落ち着いた時間を共有しましょう。

デートするたびに疲れ果てる相手とは、彼も会ってくれなくなるかもしれません。

完璧すぎて落ち着かない

「同棲した元カノは家でもフルメイクで、オシャレな格好をしていた。
しかも部屋が汚いのは許せないらしく、つねにピカピカ。
俺の家でもあるのに、全然くつろげませんでした」(29歳男性/サービス業)

男性のなかには、こんな女性は大歓迎という人もいるでしょう。

しかし、家ではやはりリラックスしたいものですよね。

自分に関してはともかく、彼にまで完璧を求めるのは、控えた方がいいでしょう。

母親のように世話を焼かれる

「俺の一人暮らしの家に居座り、勝手に家事をしていた子。
『ボロボロだったから買ってきたよ!』とパンツを渡されたときは、疲れるどころかイラっとしました。
おふくろじゃないんだからやめてくれよ……」(27歳男性/IT)

夫婦ならあり得る光景かもしれませんが、交際の段階ではまだ早いかもしれません。

たとえ彼女に悪気はなくても、部屋を勝手に物色されるのを嫌がる男性もいるでしょう。

彼のための行動が、別れにつながらないよう気を付けて!

手放せない彼女になるために

今回ご紹介したのは、どれも悪い要素ではありません。

だけど、男性によっては相性の悪さを感じてしまいやすいでしょう。

あれこれしたくなるのをおさえて、ときにはうまく引き算することが重要ですよ。

そうやってお互いに心地よい距離感を築けたら、彼にとって「手放せない彼女」になれるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)