好きな男性に自分のことを好きになってもらうというのは、恋する女性に共通する願いでしょう。

とはいえ、彼に自分を見てもらうにはどうすればいいのか、そう悩む人も少なくないはず。

そこで今回は、好きな人を振り向かせるために押さえるべきポイントを3つご紹介します。

アプローチはストレートに

気になる彼にアプローチすると言っても、遠回しな方法は逆効果になる可能性が高いものです。

SNSで情報収集をしたり、友達にうわさを流してもらったりしても、気付かれたときに「気持ち悪い」「重い」と思われるだけ。

自分から思いを伝えるときは、「どうせ私なんて……」と悲観的にならず、ストレートに伝えることを意識しましょう。

たとえそこで上手くいかなくても、彼に「この子は俺に気があるんだ」と意識してもらえるので、チャンスは広がるはずですよ。

自分から行動する

好きな人からアプローチされることを望む女性は多いと思いますが、「待っていればそのうちなにかが起こるはず……」と期待しているだけではなにも起こらないのが現実。

気になる男性に好意を持たれるためには、女性として認識されなければいけません。

自分から声をかけ、好意を行動に示して、恋愛対象として意識してもらうのがスタートラインです。

一度ダメでも諦めない

恋愛は一度の告白が上手くいかなかったからと言って、それですべてが終わりになるわけではないのです。

何度も思いを伝えるうちに、彼の気持ちも2人の関係も変わっていくことがあります。

一度振られても「じゃあ友達になってほしい」と提案し、一緒にいることが当たり前の関係を目指すのもあり。

友達として交流を続け、その中で好意を再確認したら、また思いを伝えましょう。

その方が、失恋を引きずらず、前向きな気持ちを保てるので、恋のチャンスを引き付けやすくなりますよ。

経験を積むことが大切

幸せなゴールにたどり着くためには、強い気持ちを保つことがなによりも大切です。

ときに傷つくことがあっても、恋愛の経験値を積むことで、チャンスをものにできる可能性が高くなります。

当たって砕けろの精神で挑戦を続け、素敵な男性に出会いましょう。

(ハラ マキ/ライター)

(愛カツ編集部)