好意を寄せられている気はするけれど、決定的なアクションは起こさない男性っていますよね。

思わせぶりな態度を取られ、その真意が気になって仕方ないという女性もいるでしょう。

そこで今回は、男性が思わせぶりな態度を取ってしまう理由を3つご紹介します。

意外と脈ありかも!男性が思わせぶりな態度を取ってしまう3つの理由

アプローチが分かりにくい

なんとなく好意を向けられている気はするけれど、はっきりと思いを伝えてはくれない……。

そのような場合は、男性にとってはアプローチをしているつもりだけれど、それが伝わりにくい形になっているのでしょう。

分かりやすいアプローチが苦手な慎重派の彼には、あなたからちゃんと好意を示してあげましょう。

彼が「もっとガンガン行っても大丈夫かも!」という気持ちを持てば、自然と2人の距離も縮まりますよ。

脈ありか様子を見ている

好きな人が、自分に好意を持ってくれているかどうかが気になるのは、男性も同じ。

だからこそ、嫌われないこと優先で、様子見しながら接するために、思わせぶりな態度になってしまうのかも。

気になる彼がこのパターンなら、女性のリアクション次第で、関係が進展する可能性は高いです。

彼の態度に好意的な反応示すことで、彼に脈ありと思ってもらえば、積極的なアプローチに踏み出しやすくなるはず。

告白する勇気が出ない

男性の中にも、恋愛に対して臆病で、自分から告白に踏み切れないタイプの人がいます。

とはいえ、気になる女性への好意を隠し切れるわけではないので、それが中途半端な態度に見えている可能性があります。

そんな彼のふるまいの裏には、「僕に好意があるか分からない」「告白する勇気がでない」という本音が隠れているケースも少なくないよう。

そのため、あからさまなくらいに好意を示してみると、告白できるようになるということも考えられます。

ただ、もし「もう待てない!」とヤキモキするなら、女性から告白してしまうのもアリですよ。

彼の認識を見極めて

男性の思わせぶりな態度の裏には、少なからず好意が潜んでいるものです。

その好意がどの程度のもので、彼の中で2人の関係がどんな段階にあるかを把握することが、慎重な男性との恋愛を進めるポイントかも。

ときには女性の方からアクションを起こして、素敵な関係を築きましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)