好意を寄せている男性が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いでしょう。

分かりやすい言葉や態度に表れないと、ヤキモキしたり、不安になったりすることもあると思います。

そこで今回は、男性の星座別に、溺愛する女性だけに見せるサインを占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!溺愛している女性だけに見せるふるまいって…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、社交的な性格であることが多く、友達付き合いに積極的なところがあります。

そのため、待ち合わせ場所に言ったら、なぜか彼の友達も一緒……ということもあるでしょう。

でもじつは、いろいろな友達に紹介したいくらいに「大好き」と思っている証拠なのです。

さそり座(10/24~11/21)

人付き合いに慎重で、心を開くまでに時間がかかりやすいのが、さそり座の男性。

そんな彼が愚痴や不満の言葉を言うようになっても、「面倒くさい」「暗い」などと思わないであげて。

心から打ち解けられた大切な相手だからこそ、心の奥を見せられているのですよ。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、大好きな女性相手のときほど、張り合ったり見栄を張ったりすることが多くなるタイプ。

「俺のほうがすごくない?」とか「こっちはもっと大変だった」といった発言が多いのは、なんとしても認められたいからです。

「すごいね」「尊敬するよ」と言ってあげると、ほかの人に言われるよりも喜ぶはず。

やぎ座(12/22~1/19)

なにごとにおいても無駄を嫌い、ちょっと好きなくらいでは動こうとしない、やぎ座の男性。

彼がデートに誘ったり、ひんぱんにLINEを贈ったりするのは、とても深い愛情を抱いている相手だけ。

「それって普通じゃない?」と思わずに、重い腰を上げた彼を受け入れてあげましょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、自由気ままな性格で束縛を嫌う傾向が強いです。

LINEの返事なども不定期ですが、別れ際にさっさと帰らず、「送るよ」と気づかいを見せてくれたら、それが溺愛のサイン。

心から好きな相手とは、できるだけ長く一緒にいたいのです。

うお座(2/19~3/20)

愛にあふれ、誰にでも優しいうお座の男性が発するゾッコンのサインは、見極めるのが難しいかもしれません。

じつは、「どう思う?」と意見を聞くのが、彼なりの好意の証。

なにかに迷っている優柔不断な姿を見せたくないから、意見を聞いてカモフラージュしているよう。

溺愛のサインを見抜いて

好意がバレることを考えると、行動が消極的になる男性もいるのです。

とはいえ、それで「好き」を抑えきれるわけではないので、そのふるまいには確実に愛情がにじみ出るもの。

彼の特別な思いに気付いて、応えてあげることで、2人の関係は一気に進展するでしょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座の男性が溺愛している女性だけに見せるふるまいって…