気になる彼との初デート。

とにかく一緒にいたくて、朝から晩までぶっ通しでスケジュールを立ててしまった経験はありませんか?

しかし、恋を成就させるためには「初デートは早めに切り上げる」のが鉄則です。

今回は、初デートを早めに切り上げたほうがいい3つの理由についてご紹介しますよ。

【次に繋がる♡】初デートを「早めに切り上げる」3つのメリット!

「もっと知りたい」と思うから♡

「彼との初デートは3時間でした。私に先約があり、後ろ髪をひかれる思いでしたが、なんとその後カレから猛烈なアタックが。

付き合ってから知ったことですが、初デートがあまりにも短くてどんな子なのかもっと知りたくなったらしいです。

じつは恋の必殺法として使える技でした(笑)」(27歳女性/保育士)

初デートなのに早めに切り上げるなんて、せっかく脈ありになったのに嫌われてしまいそう……。

しかし男性側にとっては、いい意味で拍子抜けしてしまうよう。

「もっと知りたい」と思ってもらうためにも、初デートは早めに切り上げたほうがいいのです。

「もっと一緒にいたい」と思うから♡

「気になる女性との初デート。

楽しい1日にするぞと合流したのも束の間、ランチを食べてしばらくしたら彼女から『今日はもう帰るね』の言葉。

正直、えー!ウソでしょ?と思うと同時に、もっと一緒にいたい!という気持ちが強くなりました。

僕から2回目のデートの申し込みをしましたね」(28歳男性/不動産)

初デートを早めに切り上げられた男性は、デートに物足りなさを感じて「もっと一緒にいたい」という気持ちがたかぶるもの。

勇気を出して初デートを早めに終わらせることで、彼の気持ちをグッと引き寄せることができるのです。

彼との恋がスタートするまであと一歩という人は、初デートでこの作戦を試さない手はありませんよ。

名残惜しさが残るから♡

「初デートで会話が弾んで楽しくなっていたときのこと。

彼女から突然、『明日早いから今日はもう帰るね』と言われたんです。

楽しい時間だったので、本心は『帰らないでほしい』と思いました。

がっつり心をつかまれてしまい、2回目のデートを即申し込んだのは言うまでもありません」(26歳男性/営業)

お互いに楽しい時間を過ごしているときは、なかなか離れがたいものです。

しかし、後ろ髪をひかれながらも初デートを早めに切り上げることが、恋を成就させるための秘訣。

ときに思い切った行動を起こすことで、彼の心をしっかりと自分のほうへ向けることができます。

2度目も誘われる女性になろう!

初デートで会話が弾むと、「もっと一緒にいたい!」と思うのは当然のこと。

彼との恋を成就させるには、早めにデートを切り上げてつい追いかけたくなるように仕向けるのが鉄則。

恋愛必殺テクニックを駆使して、初デートで彼の気持ちをつかんでおきましょう♡

(愛カツ編集部)