あまり愛情表現をしてくれない男性と付き合うと、「本当に愛されてるの……?」と不安になることもあるでしょう。

しかし一見そっけなくても、本命彼女ならどこかに愛情が表れるもの。

そこで今回は、男性の「愛情サイン」をご紹介します!

好きって言えないから…意外な部分に表れる【男性の愛情サイン】3つ

なかなか「好き」と言えない

とくに奥手な男性は、「好き」「愛してる」などをかなり重くとらえている人もいます。

そんな彼らにとって、それらの言葉はプロポーズと同じくらいの意気込みなんですね。

もし彼がなかなか愛情表現をしてくれない場合、このような心理が隠れているかもしれません。

彼からすれば、「軽々しく好きと言うのは不誠実」と考えるのでしょう。

既読スルーはしない

彼のLINEがそっけなくても、彼女の質問にきちんと答えているかどうかで本気度が分かります。

たとえば「次いつあいてる?」と聞いたとき、「いまわからないから、確認したら連絡する」と返すか、既読スルーするか。

予定がすぐにわからなくても、既読スルーで彼女を不安にさせたくないのでしょう。

そんな気遣いができる彼なら、きっと本気で彼女を愛しているはずですよ。

あえて厳しいことを言う

たとえば「最近太っちゃってさ……」と彼に相談したら、どんな答えが返ってきますか?

もし彼が、フォローじゃなく「じゃあ一緒に運動しようよ」とか「食べる量減らしてみるか」と答える場合。

そんな場合は、彼はかなり誠実に彼女と向き合っている証拠。

彼女が悩んでいるなら「ごまかさずに本気で解決しなきゃ」と思っているからこそ、彼はたまに厳しいことも言うのです。

愛情は態度や行動に表れるもの

彼が本当に愛してくれているかを見るとき、チェックしたいのは言葉ではなく態度や行動。

たとえ甘い言葉がなくても、今回ご紹介したような態度が見られれば、きっと彼女に誠実に向き合っている証拠です。

そんな態度をしっかり見抜いて、あまり不安になりすぎなくて大丈夫ですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)