気になる彼から脈ありサインが少ないと、「諦めた方がいいのかな……」と弱気になることがありますよね。

しかし、ただ相手が好きすぎて慎重になっていたり、そもそも慎重なタイプで積極的に動けない場合もあるのです。

今回は、そんな慎重な男性が好きな人に見せる「わかりにくい脈ありサイン」をご紹介しますよ。

気づいて!慎重な男性が本命女性に見せてる「わかりにくい好きサイン」

気遣いを欠かさない

気になる彼があなたに対して、ちょっとした気遣いを欠かさないのなら、脈ありの可能性が高いでしょう。

たとえば出張や旅行に行った際、必ずあなたにお土産を買ってきてくれたり、飲食店では奥の席に座らせてくれたり……。

こんなふうに小さな気遣いをしてくれるのなら、仮に彼のテンションが低くても、ふだん彼からあまり連絡がなくても、不安にならなくても大丈夫。

はっきり脈ありとは言い切れませんが、少なくともあなたに興味がある可能性は高いですよ。

2人きりで会おうとする

好きではない女性には、男性は2人きりで会おうとしない傾向があります。

食事したり映画を見たり、健全なデートができているのならば「脈なし」とは限りません。

少なくとも、興味は持たれているはずです。彼が何もアプローチしてこないのは、単に彼が慎重なだけ。

あなたから、彼にアプローチをしてみれば、勇気を出して彼も好意を示してくれるかもしれませんよ。

助けようとしてくれる

あなたが気になる彼に好意を持たれているのなら、困ったときは親身になって、できる範囲で助けてくれるはず。

たとえば「同じ会社の気になる彼とはよく喋るけど、彼は私をどう思っているのか……」というのなら、困ったときに頼ってみてください。

問題が解決するまでサポートしてくれたり、解決するまで定期的に「大丈夫?」と気遣ってくれるのなら、あなたに好意がある可能性は高いでしょう。

ただ単に情に厚いだけという可能性もありますが、他の人にはそんな素振りがなく、「あなただけ」ならば一歩近づいてみてもいいかもしれませんよ。

彼の本心を見極めよう

気になる彼からわかりやすい好意があればいいのですが、相手の気持ちがわかりにくいと距離を縮めづらいですよね。

しかし、「好きじゃなかったらしない」と感じる言動が多いのなら、彼なりに好意をアピールしている可能性が高いです。

彼の好きサインを逃さずキャッチしてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)