結婚してから「なんでこんな男を選んじゃったの私……」と後悔しても、後の祭りです。

そんな未来にならないためにも、結婚する前に「ダメ男」を見抜きたいもの。

そこで今回は、「結婚後にダメ男になる」男性の特徴をご紹介します。

ここまでヤバいとは…【結婚後ダメ男になる】男性の特徴

自分優先で彼女は二の次

結婚する前から、自分のことばかり優先して、彼女のことを二の次にするような男性は要注意です。

一緒に過ごす時間が増える結婚では、お互いが思いやることで良好な関係を保っていけるもの。

そんなとき奥さんばかりが相手に気遣っていたら、きっと疲れてしまうでしょう。

きちんと相手に配慮できる男性を選びたいものですね。

衝動的にお金を使ってしまう

賭けごと好きや浪費家など、バーッと衝動的にお金を使う男性も注意が必要です。

もちろん独身のうちもお金は必要ですが、家族になるともっといろいろなお金がかかります。

子どもや、老後の蓄え、家のローンなどなど。

それを考えると、後先考えずにお金を使う男性との結婚はリスクが大きいのです。

沸点が低くキレやすい

基本的には温厚でも、時折「そんなことで?」というポイントでキレる男性は要注意。

結婚後は、いまよりもっと一緒にいる時間が増えるでしょう。

そのため怒りの沸点が低めの男性と結婚すると、小さなことからケンカになってしまいがち。

できれば結婚を決める前に、部下への説教や、兄弟ゲンカの経緯など、多角的に彼の「怒りエピソード」を探りましょう。

フットワークが重すぎる

インドア派の男性って、一定数いますよね。

それだけなら問題ありませんが、女性がいくらお願いしても頑なに家から出ないなら、ちょっと危険かもしれません。

結婚後は互いの親族やご近所さんなど、様々な人付き合いがついて回るもの。

そんなとき、すべて奥さん頼みにする男性じゃ困ってしまうでしょう。

誰かと同じ空間にいるのが苦痛

とくに一人暮らしが長い男性は、結婚生活にストレスを感じてしまいがち。

なぜなら自由気ままな1人の時間に慣れきっていて、それが彼にとって一番落ち着くことが多いから。

結婚すると、彼は必ずしも1人のスペースが確保できないでしょう。

そこで募ったストレスを発散させるため、振る舞いや言動が変わってしまうこともあるようですよ。

好きでも厳しめにチェックして!

周りの迷惑や後先を考えずに行動したり、自分のことばかり考えたり……。

気になる彼にそんな傾向が見られたら、結婚する前にじっくり様子を見たほうがいいかもしれません。

今後の生活がかかった重大な決めごとだからこそ、ちょっぴり厳しめにチェックしましょう!

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)