好きな人ができると、気になる彼が自分のことをどう思っているのかを考えてしまう女性は多いはず。

男性が本命の女性だけに見せるふるまいを知っておけば、恋のチャンスをつかみやすくなりそうですよね。

そこで今回は、男性の星座別に、大好きな相手にしかしない行動を占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座で占う!大好きな女性だけに見せる「本命サイン」

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、恋愛に力を入れるときも、仕事やプライベートとのバランスを冷静に保とうとするタイプです。

しかし、本命の女性を前にすると、そのバランスが崩れてしまうよう。

いつもよりも会話でつまずくことが多くなったり、動きがぎこちなくなったりするなら、あなたを前にして動揺している証拠でしょう。

さそり座(10/24~11/21)

人付き合いに関して、慎重な傾向が強い、さそり座の男性。

たとえ大好きな女性でも、まだ付き合っていないなら、気安く触れることのないように細心の注意を払います。

でも、距離が近くなったり、偶然ボディタッチされたりするのはやっぱりうれしいので、思わず笑みがこぼれるかも。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、心惹かれる女性に狙いを定めたら、あとは彼女を落とすことだけに集中しがち。

まるでハンターのような恋愛スタイルで、「この人、私を落とそうとしてるな」と女性がみんな察せる、分かりやすいアプローチが多いのだとか。

誕生日や好きな食べ物など、今後の布石になるような情報収集から始めるみたいです。

やぎ座(12/22~1/19)

本命の女性の前でも、普段と変わらないクールな態度を保とうとするのが、やぎ座の男性。

ただ見ているだけでは、好意を寄せられていると気づくのは難しいでしょう。

でも、こちらから距離を縮めたとき、異常にびっくりしていたら、それが本命視しているサインとなります。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、関係性によって接し方を変えることが少ないタイプですが、さすがに大好きな女性相手ではそうもいかないよう。

プレゼントをあげたり、ちょっと困っているところにすぐ手を貸したりと、明らかな特別扱いをしてしまいます。

彼から突然なにかをもらったら、それが彼の好意の証拠ですよ。

うお座(2/19~3/20)

本命の女性には男らしいところを見せたいけれど、いまいち決まらないのが、うお座の男性の特徴かも。

どうしていいか分からず、恥ずかしくてもじもじしてしまうことが多いみたい。

「女子か!」と突っ込まず、気さくに話しかけてあげてくださいね。

サインをつかむことから恋が始まる

男性は、誰もがストレートな愛の言葉や、大胆なアプローチを仕掛けるとは限りません。

こちらが好意を寄せていない状態では、完全にスルーしてしまうような見分けにくいサインもあるのです。

男性から愛されることで恋愛が始まることも多いので、好意をキャッチする精度は高めておきたいですよね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座で占う!大好きな女性だけに見せる「本命サイン」