初対面のはずなのに不思議と気が合い、ずっと一緒にいたいと思える相手に出会った経験がある女性もいると思います。

じつは、男性もそのように感じる瞬間があり、「運命だ」と思うことから恋が始まることもあるのだとか。

そこで今回は、男性が運命的な相性のよさを感じるポイントを4つご紹介します。

「特別」を演出して!男性が運命的な相性のよさを感じる4つのポイント

「楽しい」を共有できる

「一緒に大はしゃぎして楽しいことができると、『この子、かわいいなー!』って思っちゃいます。もっともっと一緒に色んなことをしたくなりますね」(31歳男性/Webディレクター)

「楽しい」を共有できる相手と一緒にいれば、自然と気分は盛り上がります。

逆に、一緒に楽しむことができない人には、どうしても「合わないな」という印象になりがちなはず。

ポジティブな感情は分かりやすく示し、ときには2人で大はしゃぎすると、「この子とずっと一緒にいたい」と思ってもらえるかも。

「理解してくれている」と思える

「『この人は分かってくれる』と感じることが多い女性は、特別な存在だと思うようになります。分かってもらえると、それだけですごくうれしいんですよ」(30歳男性/自営業)

自分のよき理解者には、ほかの人とは明らかに違う感情を抱く人がほとんどでしょう。

「分かってくれる」が重なれば、次第に信頼も高まり、「大切な人」に近づいていくので、共感ははっきりと言葉で表現することをおすすめします。

初対面で会話が盛り上がる

「初めて会ったのに、いきなり話が弾んだりすると、めちゃくちゃ好印象を持つし、意識しちゃいます」(28歳男性/システムエンジニア)

初対面で楽しい会話ができたり、どこか安心感を覚えたりする女性には、男性も運命的な相性のよさを感じることがあるのです。

いきなり馴れ馴れしく距離を縮めるのは避けるべきですが、壁を作らないフランクな接し方を意識すると、相手も簡単に心を開いてくれるはず。

会話中の沈黙が気まずくない

「とくになにもしなくても一緒にいられる女性に対しては、相性のよさとか運命みたいなものを感じるかな。気を使わなくていいのが心地いいんですよね」(33歳男性/歯科医)

2人きりで過ごしていて会話が途切れたとき、「なにか話さなきゃ」「空気が重いな……」なんて感じてばかりでは、疲れてしまいます。

だからこそ、そんなことを考える必要がなく、沈黙が生じても気まずくない女性には、特別な思いの持つのでしょう。

一緒にいて居心地がよい関係性を作るポイントは、リラックスすることを優先に、気を遣いすぎないことですよ。

感覚の近さを示して

男性が運命を感じるのは、目の前の女性と自分の感覚が重なったように思える瞬間なのです。

とはいえ、実際に感覚がリンクしているかは、目に見える形で示さなければ伝わりません。

ポジティブな気持ちを言葉にしたうえで、伝えて分かってもらうことにこだわりすぎず、お互いが気楽な関係を目指しましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)