気軽にやり取りができるという理由から、いまやLINEは恋愛に置いて欠かせないツールの一つ。

しかし、その手軽さゆえに起こるトラブルも……。

LINEがきっかけで、不倫に発展してしまうというケースもあるよう。

そこで今回は、実話をもとに、「既婚者が不倫目的で女性に送ってくるLINE」をご紹介します。

【実話】不倫目的で近寄ってきた既婚者のLINE3選

奥さんの愚痴を言ってきた

「奥さんとの夫婦仲が悪いことを、やたらと匂わせてくる男性がいました。夫婦仲が上手くいっていないように見せかけることで、不倫関係に持ち込もうとする手段ですね。私もそれで騙されました。

彼の離婚を信じて、お付き合いしてましたけど、一向に別れてくれず。友達に相談したら『それただの不倫だよ!遊ばれてるだけ!』と言われて目が覚めました」(29歳女性/広報)

奥さんの愚痴を言ったり、「もうじき離婚する」と言ったりしてほかの女性に近づき、不倫をしようとする男性がいるよう。

しかし、奥さんをよく知る間柄でない限り、夫婦仲の実態はわからないもの……。

もしやたらとLINEで夫婦間の愚痴を言って同情させようとしてくる場合、その男性には警戒しましょう。

相談に乗ろうとしてきた

「会社の上司から『なんか最近元気ないよね。悩みがあったら聞くよ?』というLINEが来ました。ちょうどそのとき仕事も人間関係もうまくいってなくて……。

プライベートな時間でも、毎日のように心配するメッセージを送ってくれて、ダメだとわかってはいたけど、流れのままに不倫関係になってしまいました。今考えると後悔しかないです」(26歳女性/営業)

既婚男性からの「相談に乗ろうか?」というLINEには注意が必要。

なかには純粋な良心で相談に乗ってくれる人もいるでしょう。

しかし既婚男性が、相談という名目なら2人きりになりやすいと考えるのも事実。

表面上はデートではないので背徳感もなく、親身に相談に乗ることで信頼感や好意が生まれやすいと、不倫目的の既婚男性にはまさに一石二鳥!

親切にみえて、じつは裏があるかもしれないので、警戒心だけは持っておきましょう。

ことあるごとに褒めてくれた

「共通の趣味で意気投合した既婚男性がいたんですけど、彼はとにかくLINEで私のことを褒めてきました。『ほんとにかわいいね』『奥さんが〇〇ちゃんみたいだったらな』みたいなLINEが毎日……。

褒められると悪い気もせず、なんとなく恋人のようなLINEを送り合う関係になって、気づいたら不倫関係になってました。今思えば、彼は遊び慣れていたんだなと思います」(28歳女性/受付)

誰しも、人から褒められるとうれしくなってしまうもの。

女性をたくさん褒めることで、相手をいい気にさせて、不倫関係に持っていこうとする人がいるよう。

こなれた甘いメッセージには、一歩引いた目線も必要ですよ。

不倫男に捕まらないで!

あわよくば不倫関係に……という意図のある既婚男性は、LINEを駆使して女性に近づきます。

もし今回ご紹介したLINEに心当たりがある場合は、警戒したほうがいいかもしれません。

不倫関係に陥ってしまうと、なかなかハッピーエンドの結末とはいかないもの。

ぜひ参考にして、危険を回避できるようにしましょう!

(愛カツ編集部)