冷たいと思っていた彼が2人きりだと甘えん坊になったり、軽い印象だった男性の真面目な一面を見たり。

こんなギャップにときめいて、一気に心をつかまれる女性もいると思います。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が普段見せない意外な一面を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日)~おとめ座(8月23日~9月22日)をご紹介します。

【前編】男性の星座で占う!普段は見せない意外な一面とは

おひつじ座(3月21日~4月19日)

おひつじ座の男性は、自分の情熱をストレートに表現するタイプです。

自己中心的と思えるくらい、自分の判断でどんどん行動するので、言うことを聞かないワガママな人に思えることもありそう。

しかし、間違えたり失敗したりすると、直後は不機嫌になっても、すぐに落ち着いて「ごめんね」と謝るかわいいところもあるでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日)

穏やかな性格で、怒ることもめったになさそうな印象を持たれやすい、おうし座の男性。

でもじつは、なんでも「いいよいいよ」と流しているように見えて、ものすごく負けず嫌いなところがあるのです。

一度火がつくとしばらく熱が冷めないその姿は、案外芯の通ったイイ男かも。

ふたご座(5月21日~6月21日)

ふたご座の男性は、社交的で人当たりがよく、そのふるまいは楽天的と思われることも多いです。

ですが、本当に悲しいことや心からショックなことがあると、気持ちが浮上してくるのにすごく時間がかかるみたい。

普段の軽い感じとは裏腹に、傷つきやすい一面があると言えます。

かに座(6月22日~7月22日)

誰に対しても優しく接し、女性にはとくに気配りを欠かさない、かに座の男性。

優しすぎて頼りなく見えるかもしれませんが、裏切られたときの怒りは尋常ではないようです。

きちんと線引きをして、きっぱりと制裁を加える姿に、男らしさを感じる人もいるのだとか。

しし座(7月23日~8月22日)

しし座の男性は、男としてのプライドが高く、怖いものなどなにもないと、いつでも強がるタイプ。

その反面、彼女と2人きりになると、子どもに逆戻りして甘える場合もあります。

赤ちゃんのようにかわいらしくなったり、女性に呆れられない程度にわがままになったりするかもしれません。

おとめ座(8月23日~9月22日)

几帳面で清潔好き、身だしなみはもちろん、普段自分が過ごす空間をきっちり整理するのが、おとめ座の男性の特徴。

恋人や家族にも、基本的には同様の整頓を求めますが、ときどき彼の部屋がものすごく散らかることがあるそう。

日頃から意識して整えている彼だからこそ、息抜きも必要ということでしょう。

親しい関係だから見られる姿

ふと目に入ったギャップにときめくというのは、性別に関係なく起こりうることです。

小さな胸キュンがきっかけで、恋が始まることも少なくありません。

気になる彼も、普段は表に出さないギャップを持っている可能性は高いので、秘密の姿を探ってみてもいいかもしれませんね。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座で占う!普段は見せない意外な一面とは