話しかけても無愛想で、ちょっと絡みにくい……人見知りな男性にそのような印象を抱いている女性もいるかもしれません。

でも実際は、じっくり関係を深めてみると、意外な魅力が見えてくるものなのです。

そこで今回は、人見知りな男性との距離を縮めるうえでのポイントを3つご紹介します。

じつは結婚向きかも!人見知りな男性との仲を深めるときの3つのポイント

接するときは笑顔

「地味で人見知りな俺は、勝手に『誰からも好かれない』って思い込んでしまうんです。でもそんな俺にも笑顔で接してくれると、すごいうれしくなりますね」(24歳男性/金融)

女性と関わった経験が少ないと、なによりも話題に困り、言葉が出なくなるもの。

男友達とはくだらない話で笑い合えるのに、女性が着た途端に黙り込んでしまうこともあるでしょう。

「○○くんと話してみたいけれど、女性に興味なさそうだしな……」と勝手に諦めず、ニコッと笑顔を向けてみてくださいね。

LINEで関係を深める姿勢

「話しかけてもらえるのはうれしいんだけど、いきなり色々言われても困ってしまうんですよね。だから、まずはLINEから距離を縮めてもらえるとありがたいです」(20歳男性/大学生)

人見知りかつ女性に慣れていない男性にとって、直接話すというのはハードルの高いもの。

沈黙が続いてしまったり、それに耐えられなくて失態を起こしたりと、お互いに嫌な思いをする可能性が低くありません。

無理にその場で関係を深めようとせず、その日はLINEだけ好感して解散し、家でじっくりやり取りをしてみると、彼の魅力が見えてくるかも。

相手の話を肯定

「俺は人見知りなので、基本1人で出掛けることが多いのですが、それを打ち明けると『つまんなくない?』と言われることも……。

だけど『1人って楽ですよね』『1人焼肉はすごいですね!』と肯定してくれて、優しい子だなと思いました」(26歳男性/IT)

人見知りの男性に限らず、誰しも自分の話を否定されればショックを受けて当たり前。

それが人と関わることに苦手意識のある人なら、「やっぱり俺の話つまらないよね」とさらに殻に閉じこもる原因にもなりえます。

自分と考えが違うからと否定せず、「そういう考えもあるんだ」「じゃあ今度やってみますね」など、肯定的に捉えてみましょう。

穏やかな結婚生活に向いているかも

時間はかかるけれど、ゆっくり距離を縮めていけば、人見知りの男性も心を開いてくれるものです。

一緒に遊ぶ時間の楽しさを優先するなら、積極的にコミュニケーションを取れる男性の方が向いているのは確かでしょう。

しかし、長い時間を穏やかに過ごせる人見知りな男性の方が、結婚相手としては向いているのかも。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)