10代や20代前半なら、多少のことは「若いから」で許されてしまうもの。

でも、アラサー以降は年相応の知恵や知識、思慮深さがないと「薄っぺらい人」と認定されてしまいます。

魅力的な女性になるには、人間的な「奥深さ」が必要不可欠。

そこで今回は、「深みのある魅力的な女性」になる方法をご紹介します。

アラサーからは内面重視!【深みのある魅力的な女性】になる方法

人生経験を積んでいく

「学ぶのは面倒だからいいや」とか「自分の好きなことだけしていれば満足」と新しい経験を拒んでは、自分の成長が止まります。

新しいことにチャレンジしないまま、ただただ同じ毎日を送っても経験値はそう増えませんよね。

「面倒だから」とか「今のままで別に不便ないし」なんて思わず、成長のためにも新しいことにどんどんチャレンジして。

経験をたくさん積んでいる人の方が、やっぱり知恵や知識もあるし、魅力的に映るものですよ。

できるだけ多くの人と関わる

視野を広げたり思いやりの心を育てたり、多面的な考え方をするためには、たくさんの人と接して色々な話や考えに触れることが大切。

子どもなら視野が狭く、考え方が一辺倒で自己中な態度でも、「もう、しょうがないな」で許されますよね。

でも、大人でそれだと周りを呆れさせてしまいます。しかも誰も指摘してくれないので、ますます頑なに……。

そうならないためにも、いろんな人に接して視野を広げ、いろんな考え方ができるようになりましょうね。

いろんな人に接して幅広い考え方ができる人ほど寛容にもなりやすいので、魅力的な女性になれるでしょう。

仕事と私生活のバランスを保つ

心の余裕がない人って、人当たりが冷たくなったり、精神的に不安定になりやすかったりします。

奥深い女性になりたいのなら、これはよくありません。

日々忙しく、仕事ばかりでプライベートな時間がない人は心の余裕がなくなりがち。

生活していくため、自分のスキルを磨くためにも仕事はもちろん大事です。

でも、プライベートを充実させるのも忘れないようにしましょう。

仕事ばかりで息抜きできない状態では、人にやさしくするのは難しいですからね。

仕事とプライベートのベストバランスを保つのも大人には必須のスキルです。

自分の好きなことを存分にするのも、奥深い人になるには必要ですからね。

あなたの魅力が増しますように…

「この人、薄っぺらい……」と思われてしまったら、最初は好かれていても男性から告白してもらえなくなるでしょう。

若々しくいるのは素敵ですが、視野の広さや心の広さ、知恵や知識は年相応の方が魅力的。

年齢を重ねるにつれて、内面からの輝きが増していくような女性になりたいものですよね。

学ぶ姿勢と素直な心で、日々成長していきましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)