恋人と結婚相手では、求められるものが違うというのは、よく聞く話だと思います。

自分の強みを把握して、それを魅力と感じる相手にアピールすることが、最も大切でしょう。

そこで今回は、男性にアピールしたい結婚向きの魅力を、星座別に占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】星座で占う!あなたが備える結婚向きの魅力は…

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の女性は、仕事好きだったり、新しいことへの挑戦に積極的だったりと、活発なところがあります。

昔ながらの「家庭的な女性」ではないかもしれませんが、じつはパワフルに動ける女性は、共働きが珍しくないいま、結婚相手として魅力的なポイントなのです。

定番のイイ女アピールより素の自分を見せた方が、パートナーの仕事に理解があり、家事育児の分担も当然と考える男性との結婚チャンスを引き寄せられそう。

おうし座(4/20~5/20)

穏やかな性格とマイペースさを好まれる傾向にある、おうし座の女性。

恋に奥手でスロースタート気味な人が多いですが、同じ趣味の男性とはすぐに意気投合できるはず。

グルメやファッションなど、こだわりがあるものを示すことで、サクサク距離が縮まっていくかも。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の女性は、高い社交性や話し上手で朗らかなところがアピールポイントになりやすいタイプ。

ただ、自分が無理なく一緒にいられる男性を見極めるには、あえて相手に合わせないことが重要になるようです。

男性に「親ともうまくやっていけそう」と思われると、トントン拍子に話が進みます。

かに座(6/22~7/22)

面倒見がよく、優しさと厳しさを併せ持っていることが、かに座の女性の魅力です。

自分が思っている以上に母性が強いことも珍しくないので、無理に「自分を磨かなきゃ!」と意識する必要はありません。

遠慮せずにどんどん尽くしていけば、彼氏の心をわしづかみにできるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

しし座の女性は、カリスマ性を備えており、自分が積極的に働くことを強く望む傾向があります。

そのため、夫婦でバリバリ稼ぎたい男性や、家事に協力的でガッツリ働くパートナーを支えてくれる男性と相性がよさそう。

結婚のビジョンがマッチする相手にアピールすれば、ゴールはそう遠くないはずです。

おとめ座(8/23~9/22)

恋愛よりも結婚に向いている人が多い、おとめ座の女性。

実務能力が高く、家事や家計をてきぱき回す賢さがありながら、控えめで出しゃばらない一面も。

駆け引きやはったりは使わず、持ち前の真面目さと芯の強さをアピールしてみるとよさそう。

結婚に向いた魅力を磨いて

恋愛と結婚は、地続きのように見えて、じつは全くの別物。

そのため、相手を選ぶ条件も、2人で長い時間を一緒に過ごすことを前提としたものに変わって当然なのです。

生涯のパートナーを目指して、それに合った魅力とアピールの仕方を身につけましょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】星座で占う!あなたが備える結婚向きの魅力は…