好きな男性に話しかけるのって、なかなか勇気が必要ですよね。

せっかく頑張って話しかけるんだから、好感を持ってもらいたいもの。

そこで今回は、気になる彼に「好印象を与える」、魔法の言葉たちをご紹介します。

たった一言で、彼との関係が少しずつ変わるはずですよ!

イイ子すぎ…!男性から【好感を持たれる】魔法のワード3つ♡

「今日もお疲れさま!」

これはビジネスシーンでよく使われる言葉ですが、じつは恋愛でも使える言葉です。

たとえば彼が仕事でクタクタになって帰宅したとき、女性からLINEで「今日も一日お疲れさま」なんて来たらうれしいですよね。

とくに一人暮らしで、誰もねぎらってくれる人がいない男性には、かなりグッとくるはずですよ。

そのうちLINEだけじゃなく「直接俺に言ってほしい……!」なんて、彼が同棲や結婚をイメージしてくれるかもしれません。

「ありがとう~さすが○○君!」

多くの男性は、悪意なく褒められて嫌な気分にはなりません。

とはいえ、いきなり意中の彼を褒めるのはハードルが高いもの。

そこで彼に「ありがとう」と言うタイミングで、「ありがとう~さすが○○君!助かったよ」と添えるのがオススメ。

ただ感謝の気持ちを伝えるよりも、彼の記憶にいい印象を残すことができるはずです!

「よかったら○○しない?」

もし意中の彼とデートへ行くことになったら、様々な決断シーンがあると思います。

たとえばランチのお店、次の目的地、帰る時間……など。

そこで自分の意見を伝えるとき、彼の意見そっちのけで「絶対○○じゃなきゃイヤ!」という伝え方をするとケンカの原因に。

そんなときは「もしよかったら○○しない?」という伝え方を用いるのがオススメ。

気になる子に「もしよかったら」なんて下手に出られたら、つい希望を叶えたくなるのが男心。

もし彼にお願いしたいことがあれば、そんなふうに伝えてみてくださいね!

魔法の言葉を使いこなそう♡

今回ご紹介した言葉は、たった一言でもグッと男心を掴むことがあります。

そんな胸キュンワードの積み重ねで、気付いたら彼の頭のなかは、あなたでいっぱいになっているかも。

意中の彼に、より好印象を与える言葉をチョイスしていきましょうね!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)