好きな人とLINEでやり取りをしていると、相手との返信速度やテンポの差が気になったり、返信の遅さに不安を感じたりすると思います。

じつは、男性が返しやすい内容や興味を引く書き方を工夫することで、既読や返信を早めることが可能なのです。

そこで今回は、男性がすぐに返信してしまうLINEのポイントを3つご紹介します。

やり取りを活発に!男性がすぐに返信してしまうLINEの3つのポイント

労いと応援

「そろそろお仕事終わったかな?」「今日もお疲れ様」「今週もお仕事頑張ってね」

このような労いのLINEには、素直に「ありがとう」と返したくなる男性が多いはず。

仕事が忙しい彼には、相手の気持ちに寄り添った優しい言葉を送ることが大切ですが、そこに彼が仕事を前向きに捉えられるフレーズも添えられるとベター。

「次のデートに向けて、一緒にお仕事頑張ろうね!」と心強い応援のメッセージが届けば、やる気もわいてくるのではないでしょうか。

送る言葉はシンプルに、ストレートな表現で受け取る男性に負担をかけないことが大切ですよ。

質問で相手の話を促す

LINEは自分のタイミングでメッセージを送れるからこそ、通常の会話以上に「対等なコミュニケーション」を意識することが重要になります。

男性からの返信が遅くなる原因のひとつに、女性側から報告や自分の意見が一方的に送られ、「返しにくい」「後でいいや」と思う原因になることがあるのです。

逆に、男性がすぐに返すLINEは「〇〇君はどう思う?」といった、相手の意見を尋ねる言葉が多く含まれます。

「相手の話を聞く感覚」ではなく「自分の話を聞いてもらっている感覚」を与えて、一緒に会話を楽しみましょう。

メッセージの冒頭にインパクトのある表現

通知に表示される言葉のインパクトが強ければ、好奇心を刺激してすぐに読んでもらえそうですよね。

「じつは〇〇君にだけ話したくて」「びっくりしたことがあって」「誰にも言っていないんだけど」

このような始まり方で、ネタバレをしすぎず、彼の気を引きましょう。

また、同じようなテクニックとして、メッセージの後にスタンプを送って内容を隠すという方法もあります。

LINEでは、相手の興味をどうやって高めるかが肝心ですよ。

ストレートで楽しいLINEを意識して

好きな男性からLINEをすぐに返してほしいなら、まずはシンプルで明るい内容を心掛けましょう。

興味を持ってくれそうな話題を、前向きな言葉で送れば、好奇心を刺激できるはず。

勇気を出して一歩を踏み出してみれば、2人の関係性は一気に変わるかもしれませんよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)