人目を気にせず2人の時間を過ごせるお家デートは、魅力的である反面、回を重ねるごとに刺激は減りやすいもの。

次第にマンネリ化し、それが原因で別れを考えるカップルも少なくないでしょう。

そこで今回は、彼とのお家デートに新鮮な刺激を取り入れる方法を3つご紹介します。

新しい刺激を取り入れて!マンネリ気味なお家デートにおすすめな3つの工夫

一緒に資格の勉強

「彼女が転職のためにWeb系の資格を取るって言ってて、ついでに僕も一緒に勉強することにしたんですよ。はじめは軽いノリだったんですけど、これが意外と楽しくて。

分からないところを教え合えるし、お互いに負けないように刺激し合うから、1人で勉強するよりはかどってます」(29歳男性/コンサルティング)

社会人になってからの勉強は、仕事の合間を見つけて進めていくので、1人だとなかなか継続が難しいもの。

とはいえ、そのメリットも明確だからこそ、恋人と一緒に勉強すれば、同じ目標に向かって努力する仲間ができ、楽しみながら努力を続けられるかも。

ネットでプレゼントを買って贈り合う

「少し前まで、お家デートがマンネリ化してきて、お互いスマホばっかり触るようになってたんですよね。これじゃいけないと思って、思い付きで『ネットでのプレゼント選び』というのをやってみました。

お互いにスマホ画面を隠して、相手へのプレゼントを選ぶんです。そして次回のお家デートで家に届けて、2人で開封します。時間も潰せるし、ワクワクするしでオススメです」(25歳男性/制作)

一緒にいる時間があまりに長いと、会話のネタも尽きてきて、スマホを触ってばかりになることもあるでしょう。

そんなときは、そのスマホでお互いにプレゼントを選んでみるのがおすすめ。

贈るもののジャンルや上限額を決めれば、片方の負担が大きくなることもないはずです。

友達カップルとビデオ通話

「この前、オンラインで地元の友達カップルとビデオ通話したんですよね。お酒ありだったからか結構盛り上がって、深夜までお互いの暴露話なんかをしてました(笑)

終電とかの時間を気にしなくていいし、家のなかだからくっついて話せるし、かなり楽しかった!」(26歳男性/アパレル)

2人きりのお家デートに飽きてきたら、ほかのカップルと交流を機会を作ってみるのも一つの手です。

とくに、オンラインなら終電の時間や周りの目を気にする必要もなく、新鮮な時間を味わえる可能性は高いですよ。

一工夫加えて楽しいお家デートに

2人きりで長い時間を過ごせ、出費も少なくリラックスできるお家デートは、刺激が足りなくなりやすいのが難点。

そのため、マンネリを防ぐためには、お互いが楽しめる工夫が必要になります。

それまでの2人の関係にはなかったものを取り入れて、素敵な時間を過ごしましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)