ハワイ婚活、デート代はどうするの?

合コンって初対面がほとんどなので、
自己紹介が終わると、話を広げるために最初は質問が多いですよね。
「年はいくつ?」「血液型は?」「彼氏いるの?」
などの定番質問には慣れているけれど、突然慣れない質問をされて、
何と答えるべきだったか……と思ったことはありませんか?

今回は、アラサー女子20人から聞いた、
実際に答えに困った質問とベストな回答を3つご紹介します。

ハワイ婚活、デート代はどうするの?

1:「学歴とか職業って気にするタイプ?」

【回答例】「特に気にしたことないかなあ、それより恋人にするなら○○な人がいいな」

自己紹介の時に高学歴女性が多くて、
男性が学歴などに自信が無いといった状態だと聞かれがちな質問ですね。
まあ実際気にするというのが本音ではありますが、
ここは上手に『好きな異性のタイプ』へ話を変えましょう。

 

2:「浮気って許せるタイプ?」

【回答例】「う~ん、されたことが無いからわからないんだけど、
大好きな人にされたらきっと悲しくなっちゃうな」

好きな体位だとか性癖を聞かれるほどではないですが、
若干モラルにかけた質問なのかな、と感じます。
しかしこの場合自分の寛大さを示すためでしょうが、
「平気だよ~、男って浮気するものでしょ?」とか答えてしまうと、
『浮気していい女=遊んでいい女』となってしまうので注意してください。
ここは意地悪な質問を逆手にとって『大切にしたい女』になりましょう。

 

3:「何にでもなれるとしたら何になりたい?」

【回答例】「猫になりたいなあ」

アラサー女性あたりにこのような質問をすると、大抵現実しか見えていないので、
「母親になりたい」とか「社長になりたい」とかしか出てこないでしょう。
「お金持ちになりたい」なんて言ったら「夢がない」と確実に恋愛対象外になってしまいます。

しかし、男性はここでは真面目な答えを期待してはいないのです。
男性は夢を語りたい生き物なので、「宇宙飛行士になりたい」「チワワになりたい」など、
好きな職業や可愛らしい動物などが無難で良いでしょう。
うまくいけば、趣味の話題へ進めることができます。

 

おわりに

いかがでしたか?

何故こんなことを聞くのだろう、と困った質問ばかりでした。
流石に場の空気を呼んでにこやかに答えるしかないので、
こういった困る質問には、無難な答えをする方が、他の男性も安心するでしょう。(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから