大好きな男性とめでたく結婚し、2人だけの生活が始まったのに、なんだか彼は不満そう……なんてことは意外とあるものです。

もしかすると、結婚に対する価値観の違いが原因かも。

そこで今回は、男性の星座別に、彼との幸せな結婚生活のカギになることを占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】男性の星座別!彼との幸せな結婚生活のカギになるのは…

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、パートナーには結婚後も魅力的であってほしいと思うタイプです。

そのため、結婚前に素を隠して魅力的な姿を演出している人が、結婚後にわがままな一面を出したり、メイクなどに手を抜いたりすると、ガッカリしやすいみたい。

交際の段階から自分らしさを表に出すことや、夫婦になってからも自分磨きを欠かさないことが、幸せな結婚生活につながるはずです。

おうし座(4/20~5/20)

食へのこだわりは強いけれど、結婚後の食生活については「自分が折れればいいや」と思う傾向にあるのが、おうし座の男性。

しかし長期的な視点で考えると、片方が譲りすぎるのは健全な夫婦関係とは言えないでしょう。

彼の優しさへの甘えっぱなしを避けて、早い段階から食の価値観をすり合わせることが大切です。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、一緒にいる時間が長くなってもコミュニケーションを大事にしたいと思うよう。

心のつながりを確かめ、強めていくためには、日々の会話が重要になります。

毎日新しい話題を探すのは難しいと思うので、会話を掘り下げる努力をしてみてくださいね。

かに座(6/22~7/22)

結婚してからも「愛情をはっきり表現してほしい」と思うことが多いのが、かに座の男性。

初めはちょっとした気遣いで満足していても、「もっと、もっと」と期待して、相手に求める水準が高くなりがち。

彼自身、パートナーに深い愛情を注ぐタイプなので、たまにはそんな彼の努力に思いを巡らせてみましょう。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性には、自分を「家庭」という国を守る王のように考える一面があるのだとか。

自分の身内を大切にしようとする反面、その思いが強すぎて高圧的になってしまう可能性もあります。

けれどその裏には、大切な人が自分から離れていくことを心配する気持ちがあるので、彼のプライドに理解を示してあげるといいかも。

おとめ座(8/23~9/22)

結婚に対して高い理想を抱く傾向にあり、未来のことを想像して心躍らせることが多い、おとめ座の男性。

しかし、現実は想像の通りに上手くいくものではなく、思いもよらなかった問題が浮上することも少なくありません。

そこでいかに2人の関係から目をそらさず、問題に向き合えるか、それが真の愛をつかむ道と言えます。

相手の結婚の理想を押さえて

結婚を境にパートナーの言動が大きく変わるというのも、珍しい話ではありません。

人は、どんなことにも多少の期待をするもので、彼が結婚生活に求めるものが満たされていないと、予想外の言動が飛び出すこともありえます。

そうならないためには、結婚の前から彼が重要視することを押さえておくことが大切ですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼との幸せな結婚生活のカギになるのは…