浮気に泣いた経験がある方は、きっと少なくないはず。

また、浮気された経験がなくても、「彼が浮気しているのでは?」と不安な方も多いでしょう。

世の中には、「浮気しない男性」「浮気心を彼女のために我慢できる男性」はちゃんといます。

今回は、「浮気させない女性」をお手本に、彼に浮気させない方法をご紹介します!

浮気ダメ、絶対!【彼氏の浮気防止策】4つ

思い切って彼を信じてみる

自分を心底信じてくれている人のことは、なかなか裏切れないものです。

好きだからこそ不安になる……という方もいるかもしれませんが、思い切って彼を信じてみてください。

しかし、これは彼に無関心であることではありません。

たとえば、飲み会に行った彼に対して「女の人いたの?」とか「なんで黙ってたの?」と責めるのはNG。

逆に「お付き合いで大変だね」とか「飲み過ぎなかった?」など彼をねぎらう言葉をかけてあげて。

そうすれば、「よく気づくなぁ」「信頼してくれてるんだ」と思ってもらえるでしょう。

「信じてくれる彼女を裏切りたくない、手放したくない」と彼にも変化があるはずですよ。

束縛しすぎない

浮気されたくないからと束縛してしまうと、彼の心は離れていく一方かもしれません。

束縛されることで、「自由になりたい」「彼女から逃げたい」という気持ちを持ってしまうから。

すでに、「もっと私のことを優先して……!」なんて言ってしまっている方は要注意。

彼には彼の時間があることを意識してみてはいかがでしょうか?

それでも不安な場合は、「飲み会のときは報告」「異性と会うときは複数で」など、軽いルールを決めておくと安心できるかも。

女性らしさを保って

女性らしさがなくなることも、彼が他の女性に関心を持ってしまう原因のひとつです。

特にお付き合いが長くなると、彼との関係に慣れて緊張感がなくなってしまいがち。

すっぴんだったり、部屋着だったり、素の自分を見せることに抵抗感もなくなってしまうかもしれません。

しかし、デートのときだけは、しっかりオシャレをするなど、たまには彼に女性らしさをアピールできるといいでしょう。

女性側が「キレイでいよう」と努力し続けていれば、きっと男性側も「いい彼氏でいよう」と刺激になるはずですよ。

彼の「変化」に敏感になる

浮気心って、「絶対に彼女は浮気に気付かない」という気持ちから生まれてくるものかもしれません。

鈍感な彼女だと甘く見られないことも、浮気に走らせないポイントのひとつ。

「今日はいつもと髪型違うね」「何かあった?顔色悪いよ」と日頃から彼の変化に敏感でいれば、浮気の抑止力になるはず。

変化に敏感な彼女だと思わせれば、「浮気したら絶対にバレる」という危機感を与えることができるでしょう。

うまく彼をコントロールしよう

残念ながら、心がまったく揺れ動かない男性を探すのは難しいもの。

あなたも大好きな芸能人がデートに誘ってきたら、少し気持ちが揺れませんか?

不安な気持ちから彼を縛り付けていると、ますます彼の心が離れていきかねません。

自由にさせておくけれど、手綱はしっかり握っておく、そのバランスが大事ですよ。

上手に彼の心を繋ぎ止めてくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)